1. トップページ
  2. 温泉天國のススメ
  3. 草津温泉・西の河原露天風呂

群馬県

くさつおんせん・さいのかわらろてんぶろ

草津温泉・西の河原露天風呂

湯処草津を誇る巨大な露天風呂
江戸時代から東の横綱として有名な草津温泉。もちろん日本を代表する温泉地のひとつです。湯畑という湯の華を採取するための源泉がとても有名で、その周辺を中心に温泉街が広がっていて、一年中たくさんの観光客が訪れる人気のスポットです。温泉街にはホテルや旅館の他、共同湯もたくさんあって、湯巡りの街として親しまれています。賑やかな温泉街を西に抜けていくと、西の河原公園という岩肌が剥き出しになった荒々しい景色が広がる公園が見えてきます。温泉があちらこちらから涌き出ているのでしょう、ところどころ湯けむりがあがっています。また、温泉の川が流れていて、ところどころ足湯もできそうなところがいっぱいあります。そんな景色を眺めながらさらに奧へと進んでいくとあるのが大露天風呂です。木の壁に囲まれた大きな露天風呂で、よくプールに例えられるほど広大な温泉です。浴場は露天風呂のみで内湯なんかはありません。男女別になっていて、右側が男湯、左側が女湯です。男湯の方が若干広いようです。また、脇の遊歩道からも男湯はちょこっと見えるようなので、開放感ばっちりです。脱衣所を抜けてさっそく湯舟に入ると、これがまたけっこう熱めの湯です。薄くグリーン色をした綺麗な湯で、熱さもさることながら、ちょっとピリピリと刺激もあります。そうなんです、けっこうな酸性泉なのです。ペーハーは2.0ぐらいあるというから、相当なものです。包丁が一晩で溶けてしまうほどなんだとか。湯も熱いので、どこか温度の違うところはないかと中ほどに進むと、こっちはもっと熱いです。手前が42〜3度だとすると44〜45度くらいあるんじゃないでしょうか。さらに奥側はもっと熱そうです。一番奥には源泉が注がれているところがあるのですが、どこまで近づけるか挑戦してみましたが、足が真っ赤になって間近まで近づくことはできないくらい熱かったです。それにしても広くて、開放的。ぽっかりと開いた空がとても心地よかったです。
Data
  1. 所在地:群馬県吾妻郡草津町
  2. 入浴 :1998年11月
  3. 泉質 :酸性硫黄泉
  4. 形態 :温泉施設 男女別
  5. 効能 :神経痛・関節痛・うちみ・やけどなど
  6. 脱衣所:あり
  7. 開放度:☆☆☆☆☆
  8. 気軽度:☆☆☆
  9. 野趣度:☆☆☆
  10. 異色度:☆☆☆☆
  11. 人気度:☆☆☆☆
  12. 景色 :☆☆☆
  13. 総合評価:☆☆☆