古牧温泉・元湯(青森県) 
こまきおんせん・もとゆ

DATA
所在地青森県三沢市古間木山
入浴 2017年8月
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温 源泉43.4度
PH 9.1
成分総計0.352g
ラドン含有量2.0×10-10キュリーラドン/kg
形態 公衆浴場 男女別
効能 自律神経不安定症、不眠症、うつ状態など
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
優雅度☆☆☆☆
異色度☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

青い森鉄道の三沢駅のすぐ南側、線路脇に古牧温泉があります。駅は小さなものですが、そこから歩いても3〜4分くらいです。小牧温泉といえばリゾート温泉地として人気が高く、星野リゾートの「青森屋」は人気の宿泊施設です。前々からずっと憧れていたものの、なかなか訪れる機会がなく、今回ようやく念願かなっての訪問です。
といっても、リゾート旅館の方ではなく隣接してある公衆浴場の「元湯」の方です。手頃な料金で名湯を味わえるというのだから、これは見逃す手はありません。さっそく辿り着いてみると、すごく立派な門構えの建物がある駐車場に辿り着きます。思わず間違えたかと思うぐらい公衆浴場の入口には見えない重厚な建物ですが、大きな提灯にしっかりと「元湯」と書かれています。
さっそく館内に入ると、こちらもとても公衆浴場とは思えない、高級旅館並みの玄関アプローチです。風鈴の連なった玄関ポーチは、風情たっぷりです。館内に入ると意外と小ぢんまりとしていますが、やはり旅館の一角のような純和風の古風な佇まいです。自動券売機で入浴券を購入して受付に渡します。
高級旅館並みの入浴料がかかるのではないかと心配になりますが、入浴料は公衆浴場並みですのでご安心を。脱衣所に入る前にトイレに向かうと、こちらも雰囲気ばっちり、恐縮してしまうほどです。脱衣所は棚にカゴ、そして貴重品用の小さなロッカーがありました。洗面台が陶器の洒落たものになっていたりと、どこまでも粋で洒落た空間です。
浴室に入ると、こちらもゆったりとしていて巨石が浴室内に点在された岩風呂がありました。洗い場は壁際に19カ所あり、ボディソープやリンスインシャンプー、シェービングローションなども用意されいました。まさに至れり尽くせりの大盤振る舞いです。湯舟は奥行きもあり、窓ガラスの外側には細長い池があり、鯉が泳いでいるなど、こちらも演出はばっちりです。
周りの感じから見るに、改装されてからそれほど年月は経っていないようです。どこもかしこも綺麗で清潔的で、居心地のいい感じなのです。まるで高級温泉旅館にでも来ているかのような、優雅な気分が味わえました。このときはお盆休みの最中でしたが、予想外に入浴客が少なく、ほぼ貸切状態で利用することができました。
こんなに風情たっぷりで雰囲気がよく、そして料金も安いのに何故なんでしょう。タイミングが良かったとしか思えません。湯は無色透明の綺麗な湯ですが、とてもサラサラとした軽い感じの湯です。しかも滑らかで独特の不思議な温泉臭もあります。温泉臭といってもほんとに微妙で、鼻先をくすぐるぐらいの軽い香りです。すごく癒された気分になりながらお湯を楽しむことができました。





Copyright(C)2018 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.