類家温泉・るいけ温泉(青森県) 
るいけおんせん

DATA
所在地青森県八戸市南類家
入浴 2017年8月
泉質 単純温泉(低張性中性低温泉)
泉温 源泉29.1度
成分総計0.457g/kg
形態 温泉銭湯 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
地元度☆☆☆☆☆
穴場度☆☆☆
素朴度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

八戸の市街地にある「るいけ温泉」を訪れました。八戸は意外と温泉の多い街で、街中のいたるところに「温泉」の文字が目に付きます。多くは地元の方々に親しまれている銭湯スタイルの温泉で、この「るいけ温泉」もそのひとつのようです。街中にあるのでアクセスはとても良いところです。
近くにはスーパーやホームセンター、ファストフードなど、けっこう賑やかな場所にあり、買い物ついでにぷらっとひと風呂浴びるのにも最適な場所です。温泉施設はボックス型の外観をした、やや小ぢんまりとしたものです。玄関に下足箱があり、自動券売機で入浴券を購入して中にはいります。
館内はやや雑多な感じで、妙なローカル感がありました。脇に番台があり、右が女湯、左側が男湯となっています。脱衣場は奥側に簡易的な鍵の架かる木造ロッカー、そして棚にカゴが並びます。古ぼけているほどではありませんが、昔ながらのローカルな銭湯という雰囲気が好印象です。
浴室に入るとこちらはそれなりにゆったりとしています。両サイド壁際に洗い場が並び、中央に湯舟があるスタイルです。浴室の奥側にはサウナと水風呂もありました。洗い場は湯水のカランと上部に固定式のシャワーがあり、ボディソープなどの石鹸類は用意されていません。湯舟は奥行きが7メートルぐらいあるでしょうか、とてもゆったりとしています。
手前側が小さめに区切られていますが、大きい方と温度も湯の印象も違いは感じられませんでした。湯舟の奥側には電気風呂もありました。湯は無色透明ですが、ごく微妙に黄色っぽいようにも見えます。さっぱりとした熱さの湯で、微妙にツルンとするようなしないような、とてもあっさり系の湯です。
湯舟は縁の部分が黒い御影石が使われていて、湯舟の中はザラザラとした肌触りが特徴的な凝灰岩となっていました。設備はやや古びてきているような気もしますが、いい感じに年をとっていくダンディーなおじさまのように、こういった味わい深くなっていく雰囲気はとても好きです。
湯舟に浸かっているとじんわりと熱くなってくる感覚が気持ちいいです。汗も流れるように出て、浴後はすごく爽快な気分になれました。ちなみにカランの湯水も源泉が使用されているそうです。どうりで水が生ぬるいと感じたわけです。非常に素朴で落ち着いた雰囲気の温泉銭湯でした。





Copyright(C)2018 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.