色麻平沢温泉・かっぱのゆ(宮城県) 
しきまひらさわおんせん・かっぱのゆ

DATA
所在地宮城県加美郡色麻町平沢字新早坂
源泉名平沢2号温泉・平沢3号温泉 混合泉
入浴 2017年8月
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温 源泉41.4度
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

東北新幹線の古川駅からクルマで30分ほど、色麻町にある平沢交流センターの「かっぱのゆ」に行って来ました。色麻町にある磯良神社には「おかっぱ様」と呼ばれる河童が祀られているそうで、安産や縁結びの神様として有名なんだそうです。その河童をモチーフにしているのか、この温泉施設も「かっぱのゆ」と命名されていました。ここは日帰り温泉施設ですが、片田舎にあるすごく素朴なところです。
しかしながら評判がいいのかとても人気があるようです。今回は夏休みを利用して訪れてみましたが、夕方には駐車場がいっぱいで空いているところを探すのに難儀するほどでした。一旦はその場を離れ、少し駐車場が空くのを待ってから再度トライしてきました。恐らく時期的な要素も強いのでしょうが、予想外の人気振りに驚きます。さっそく館内に向かうと、その出入口には河童の置物がいっぱいあります。
玄関を入ったところにも河童の木彫りが出迎えてくれていました。全体的にけっこう大きな施設で、やはりどことなく公共の施設っぽい堅苦しい雰囲気がありました。館内に入り自動券売機で入浴券を購入して受付を済ますと、ハンドタオルが手渡されました。タオルの利用料込みの値段としては、とても良心的な値段です。さらに夕方だったので、夜間割引で料金が安くなっていました。
館内には食事処や休憩室、カラオケルームなどもありました。浴場は大浴場の他に、個室の浴場や、別館には露天風呂もあるようです。脱衣場はコイン返却式のロッカーが並びます。けっこうたっぷりの収容能力があるので、多少混雑しても問題はなさそうです。洗面台も広くてゆったりとしていました。浴室に入ると、こちらもゆったり広々とした雰囲気です。
石タイル敷きのシックなスタイルの浴室で、正面は全面大きなガラス張りです。夜間なので外の様子はよくわからなかったのですが、ちょっとした庭が見えるようです。こちらは内湯のみで露天風呂は別になるので、両方に入ろうとすると、一度着替えてからでないと行けないのは不便です。
浴室は一番奥の端に洗い場が並び、正面には大きな湯舟、そして隣にはジェット噴流などの効果風呂がいくつか並ぶ湯舟、さらにそれらに囲まれるように水風呂がありました。とにかく湯舟の面積はとても広く、すごくゆったりとした雰囲気でした。また、高温サウナもあり、設備的にはとても充実した印象です。湯は無色透明の綺麗な湯です。
サラサラとした癖のない湯で、あまり特徴らしい特徴もありませんが、滑らかで柔らかな印象がありました。正面の大きな湯舟は少し熱め、効果浴が並ぶ湯舟は若干温度が低めになっているようでした。全体的に目立ってインパクトのある施設ではありませんが、とにかくゆったりとしていてのんびりと過ごせるので、それが人気なのでしょうね。基本的に地元の方々が多いようですが、ドライブついでに立ち寄ってさっぱりとするのもいいでしょう。





Copyright(C)2018 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.