上総名水・湯の郷かずさ(千葉県) 
かずさめいすい・ゆのさとかずさ

DATA
所在地千葉県木更津市潮見
源泉名上総名水
入浴 2017年6月
泉質 温泉法の温泉ではありません
形態 日帰り入浴施設
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

千葉県木更津市、潮干狩りなどの行楽ついでにフラッと立ち寄れる日帰り入浴施設が「湯の郷かずさ」です。東京湾アクアラインから富津岬に向かう途中の郊外に建つ、とてもゆったりとした雰囲気の入浴施設です。国道からも近く、アクセスの便利な場所にありますが、意外と静かな通り沿いにあります。駐車場は広くて大きくてそれなりの需要がありそうですが、土曜日の昼前に訪れたものの、予想外にガラガラです。案外午前中が狙い目かもしれません。
館内に入るとコイン式のシューズロッカーがあり、そのキーと交換で脱衣所のロッカーキーを受け取れるシステムとなっていました。館内手前には食事処があり、そのまま奥へと進むと広間、そしてその前に浴場入口があります。駐車場が広いわりに、中規模程度の大きさのようです。また、ボディケアやアカスリのサービスなどもありました。さっそく脱衣場に入ると、ズラッとスチールロッカーが並んでいます。混んではいなかったのでガランとした寂しい雰囲気がありました。
洗面台もゆったりとしていて使い勝手は良さそうです。浴室もそこそこゆったりとしています。内湯はタイル張りのオーソドックスなスタイルで、大きなガラス窓際に大きな湯舟があり、奥側に洗い場があります。洗い場にはボディソープやリンスインシャンプーが用意されています。また、シャワーはホース式ではなく上部固定式でした。小さな浴場や銭湯なんかだと固定式が多いですが、こういった大きな入浴施設で固定式は比較的珍しいですね。
内湯の外側にはすぐ露天風呂がありますが、その出入口に「上総名水」と書かれた飲泉場がありました。さっそく飲んでみると、ミネラルウォーターのような少し硬めの印象がある水でした。わりと美味しい感じです。露天はまたゆったりとしていて、いくつも湯舟が点在しています。まず正面にあるのが岩風呂です。こちらは鹿児島県菱刈金山の金鉱石を象徴にした湯舟ということです。
奥にその金鉱石が鎮座していましたが、金鉱石に関する説明はあるものの、何故ここに鹿児島の金鉱石があるのかの関係性はよくわかりませんでした。湯は無色透明で少々スベスベ感のある軟らかくて気持ちいい湯です。ガツンとくる湯でない分、とてもリラックスして入れるので、すごく気持ちが良かったです。その奥、一段高くなったところにはジャグジー風呂がありました。他の客の話によると、以前はそこには屋根がついていたとのこですが、とても開放的な露天風呂になっていました。
反対側には東屋のついた湯舟があり、そこには鮮やかなグリーン色の湯が入っていました。ヨモギの入浴剤のようです。香りがとても気持ちよかったです。そしてその奥には源泉に光明石を加えたぬる目の人工温泉がありました。かなりぬるいので夏場や、熱い湯よくあたたまった後に入るといいでしょう。最後にあるのは水風呂です。サウナの脇にあるのですが、こちらは源泉をそのまま利用しているそうです。
冷たいけど冷たすぎず、気持ちいいぐらいの冷たさです。湯舟ほどスベスベとした印象はありませんでしたが、サラサラとした軽い感じの水でした。源泉のペーハーは8.2、マグネシウムやカルシウムを多く含むそうですが、温泉の基準には達していないのでしょうか、「天然温泉」とは書かれてなく、控えめな印象です。しかし、お湯の質はなかなか良く、空いていて快適だったので、十分に温泉気分を味わうことができました。





Copyright(C)2018 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.