福光小又温泉・ぬく森の郷(富山県) 
ふくみつおまたおんせん・ぬくもりのさと

DATA
所在地富山県南砺市小又
入浴 2017年5月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉45.5度
湧出量毎分300リットル
掘削深度565メートル
PH 9.18
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

石川県から富山県に入ってすぐ、県道の山の中の道を走っていると「ぬくもりの郷」が見えてきます。今回の旅行の行程を考えていた際、最初は夜間に入浴する予定でしたが、情報を探していると眺めがとても良いところだそうなので、明るいうちに訪れてみることにしました。辿り着いてみると、駐車場がいくつもあります。アクセスは決して悪いわけではありませんが、山の中にポツンとある施設なので、こんなに駐車場がたくさんあるのはとても不自然です。
ということは、かなり人気があるということですよね。最初の期待通りすでに駐車場からいい景色が眺められます。山の中腹にあるので、そこから見下ろす雄大な景色が見えます。そこにちょっと古めかしい風情ある建物があるのです。建物はがっちりとした大きな切妻屋根に越屋根のついた二重構造で、古い庄屋のような雰囲気の建物です。館内に入ると正面に受付、右奥へと進むと浴場入口、さらに奥へと進むと休憩所やレストランがあります。
なかなか多目的に楽しめるところのようです。館内ではすでに炭焼きの匂いが漂っています。川魚の塩焼きとかがメニューにあるのでしょう、香ばしい匂いがたまりません。そのまま奥へと向かい脱衣所に入ると、ことらもゆったりとした広さです。そこにはコイン返却式のロッカーが並びます。浴室に向かうと、直接露天への出入口と内湯の出入口が並んでいました。まずは内湯に向かうことにします。
浴室に入ったところに掛かり湯がありますが、飲泉可の源泉だそうで、手桶の他に柄杓も用意されています。さっそく飲んでみると、特に気になる味覚もなく、普通のお湯って感じで癖もなくゴクゴク飲めちゃいます。浴室は正面に大きな湯舟があり、ガラス窓から雄大な景色も眺められ、やはり昼間に来てよかったと実感しました。天気もまずまずだったので、明るくてとても快適です。
湯舟には脇の壁から流れる滝のようなところから豪快に湯が流れています。湯舟の湯も無色透明、サラサラとした軽い湯です。気になるのはやはり露天風呂ですね。もちろん内湯からも出られます。外に出ると階段があり、そこを下りて行くと大きな岩風呂がありました。正面は開放感たっぷりの山の景色が広がります。先ほどの駐車場で見た景色と同じですが、より開放的な感じで、山々を見下ろすように視界が広がっています。
遠くの山まで綺麗に緑いっぱい、天気も良かったので最高の気分です。湯舟はゆったりと大きなもので、奥の方は景色は見えないけど屋根付きで、ゆっくりとくつろげるようになっていました。けっこうぬるめなので、長湯もできそうです。せっかくのいい景色だけど、気になるのは湯舟に浸かってしまうと見えなくなってしまうことです。目の前のサツキが邪魔をしてしまっています。
そのすぐ外側は崖になっているので、目隠しの必要もなく、視界を遮ってしまうだけなので、これは無い方がいいのではないかと思いました。休日に訪れたせいか、すごく混雑しています。早めに来たので最初は空いていたのですが、昼前にはいっぱいになってしまいました。この景色だけでも見応え十分ですが、レストランでの食事も人気があるようです。温泉に入って美味しいものを食べて、のんびりと過ごすのが良さそうですね。





Copyright(C)2018 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.