差切峡温泉・坂北荘(長野県) 
さしきりきょうおんせん・さかきたそう

DATA
所在地長野県東筑摩郡筑北村坂北
入浴 2017年5月
泉質 単純硫黄冷鉱泉
泉温 源泉11.3度
湧出量毎分63.6リットル
PH 7.8
蒸発残留物474mg/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

紅葉のスポットとしても人気の高い差切峡は長野県東筑摩郡筑北村にある奇岩怪石の多い景勝地です。長い年月を経て麻績川に削られて深い渓谷ができ、切り立った崖が四季折々の自然美を演出しています。また、竜王権現として祀られている大蛇の伝説があるなど、霊験あらたかな雰囲気も漂っています。そんな観光スポットのすぐ近くに日帰り温泉施設の差切峡温泉坂北荘があります。
国道403号線と国道19号線中間ほどにあり、静かな場所ながらもアクセスの便利なところです。地図を見るかぎり辺鄙な場所でもなさそうなのですが、意外と交通量も少なく、鳥の囀りと風の吹き抜ける音だけが静かに響き渡る、とても静かなところです。日帰り温泉施設ということでさっそく訪れましたが、ここは元は温泉旅館だったのでしょうか、宿泊施設のような大きな建物です。駐車場は玄関の目の前にもありますが、停められる台数が少ないようです。
建物の裏側には少し大きな駐車場があり、こちらがメインの駐車場のようです。玄関を入るとまずは自動券売機が歓迎してくれます。入浴券のほか、食事の炉メニューもあるので、食事休憩する際にはここで購入するようです。山菜きのこ蕎麦などが食べられるようです。浴場は右側の廊下の先にあります。長い廊下と脇に並ぶ客室が、いかにも元旅館という感じです。浴場入口を入ると、そこは少し広くなった休憩所になっていました。
そこから階段をあがって浴室に向かうようです。脱衣所はそこそこ広めです。基本的に棚にカゴが並んだ簡素なものですが、無料のスチールロッカーもいくつか用意されています。浴室に入ると、すぐ手前に小さなサウナ、そして奥に湯舟がありました。ボディソープ、リンスインシャンプーの用意された洗い場は、左右あわせて9つあります。思っていたよりもずっと広々とした浴室です。
変に色気づいた装飾もなく、タイル張りのとてもシックで落ち着いた雰囲気で、良くも悪くもちょうどいい感じです。湯舟は入口の脇に小さな水風呂、そして窓側いっぱいに広がった大きな湯舟があります。その窓は壁全面に広がり、開放的ですごく明るい雰囲気です。浴室の正面は裏山の崖になっているのですが、護岸というか階段状に整備されていて、植物が植わっていました。鉢にはハボタンでしょうか、カラフルな園芸植物があって、見た目にとても和みます。
景色は見えなくてもこうやって工夫をすることで、華やかさが加わりますね。おかげで小さな浴場ながらも雰囲気は悪くありません。湯は光の加減か微妙に青白くも見える気がしますが、ほとんど無色透明です。湯舟に注がれ湯は窓側の排水路を伝って排水されているのですが、湯舟周辺や湯の流れているところはクリーム色の付着物でコーティングされています。けっこう激しく覆われているので、温泉成分に含まれるカルシウム分か何かでしょうかね。
見た目以上に濃厚な湯のようです。飲用はできないと書かれているので軽く味見をしてみます。ほぼ無味無臭でした。微妙にツルッとした浴感はあるので、とても軽い感覚がありました。それにしてもすごくのんびりとした感じです。浴室だけでなく館内や周囲の雰囲気まで、まさに田舎時間が味わえます。受付の人も掃除の人もみんな愛想がよく、とても朗らかな気持ちになりました。





Copyright(C)2018 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.