小美玉温泉・ことぶき(茨城県) 
おみたまおんせん・ことぶき

DATA
所在地茨城県小美玉市上吉影
源泉名小川温泉2号
入浴 2017年3月
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉 
泉温 源泉20.7度
湧出量毎分170リットル
PH 8.4
成分総計1623mg/kg
形態 スーパー温泉銭湯 男女別
効能 きりきず、やけど、慢性皮膚病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

茨城空港の近く、小美玉市の郊外にある小美玉温泉ことぶきは、市営の素朴な温泉施設です。効能豊な独特な雰囲気の温泉という噂を聞いて、やってきました。県道沿いにあるのですが、もっと街中にあるのかと思ったら、けっこう静かな田園地帯の中にある温泉施設でした。それなりに人気のある施設のようで、駐車場はとても広いのですが、けっこういっぱいです。週末ということもあるのでしょうが、かなり混雑しているようでした。
ここは温泉施設の他に、グランドゴルフ場を併設していて、そちらも人気があるようです。人気があるわりに、建物はやや小ぢんまりとしたとても地味な印象を受けましたが、平屋建てだけどわりと奥行きのある建物のようです。館内に入ると正面に受付があり、右奥には広間の休憩室、左奥に浴場がありました。ここは市営の施設とあって、市内の人はとても格安で利用することができます。
市外の方でも良心的な料金なので気軽に利用できるので安心です。館内はゆったりとしていて、食事処もあり、のんびりとくつろげる雰囲気がありました。脱衣所に入ると、コイン返却式のロッカーが並びますが、そんなに広くはありません。規模としては中の小ぐらいの印象でしょうか。混んでいたので窮屈に感じるほどでした。浴室はまず内湯がありますが、けっこうゆったりとしています。
壁際に10カ所ほど洗い場が並び、反対側に大きな湯舟があります。すごくシンプルな浴室ですが、さっそく気になるのがその湯舟です。なんとコーヒーのように真っ黒な湯なのです。サッと体を流して湯舟に浸かりますが、透明度は20〜25センチといったところでしょうか、ウーロン茶のような焦げ茶色の湯です。底が見えないので、かなり濃厚に感じます。しかしながら、湯はわりとあっさりとしていて、しかもツルッとした柔らかな浴感があります。
ほんの少しぬるめに感じる温度もまた絶妙です。続いて奥にある露天風呂に出てみます。こちらはゆったりとしたスペースがありますが、湯舟はわりと小さいです。こちらも内湯と同じように真っ黒な湯です。外気を浴びながらの湯なので、同じ湯ですが印象が違うようにも感じます。熱くなってきたら、その奥にある正方形の腰掛で火照った体を冷ますこともできます。
それから露天の奥にはまた小さな建物があり、こちらは水風呂とサウナがありました。サウナは上下2段で8名ほど入れるものです。テレビなどはなく、じっと熱さを感じながら静かに汗を流すことができました。それにしてもここの湯はとても個性的です。ツルツルとした浴感も気に入りましたが、入ったあとに体が軽くなったような爽快な感じに温まるのもポイントです。気軽に訪れたい、ローカルな雰囲気の温泉浴場です。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.