手賀沼温泉・手賀沼観光リゾート 満天の湯(千葉県) 
てがぬまおんせん・てがぬまかんこうりぞーと まんてんのゆ

DATA
所在地千葉県柏市箕輪新田
入浴 2017年3月
泉質 含ヨウ素−ナトリウム−塩化強塩泉
泉温 源泉40.5度
湧出量毎分600リットル
PH 7.49
蒸発残留物21.06g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

千葉県柏市、手賀沼の南側に手賀沼観光リゾート「満天の湯」という日帰り温泉施設があります。手賀沼は千葉県北部、利根川の南側を流れる河川にある堰止湖で、主に農業用水として利用されている大きな湖です。最近は釣りやレジャースポットとしても人気があるようです。満天の湯は満天市場という物産館に隣接していて、また道路を挟んで反対側に道の駅「しょうなん」があったりと、観光立地のとてもよいところにある温泉施設です。
観光客メインの小さな温泉施設なのかと思いきや、設備の充実した郊外型の複合温泉施設で、地元の方々や常連さんたちで賑わうようです。今回は3月末の連休中に訪れましたが、午前中でほぼ駐車場はいっぱいで、ほとんどは地元のナンバーでした。かなり人気のある施設のようです。外観は今どきの温泉施設らしく、和風モダンな感じのものです。
館内に入るとシューズロッカーがあり、そのキーをフロントで渡すと、館内での飲食などの精算にも使えるリストバンドが手渡されるシステムとなっていました。料金は帰り際に精算するようです。1階には浴場の他、食事処や別料金の岩盤浴の施設があり、2階には休憩所と軽食コーナーがあり、ゆっくりと過ごせる施設のようです。脱衣所はコイン返却式のロッカーが並んでゆったりとしています。下足箱と脱衣所の2ヶ所で100円玉を使用するので、予め用意しておいた方がいいでしょう。
浴室もいたってオーソドックスなスーパー銭湯スタイルです。ボディソープ、リンスインシャンプーの用意された洗い場があり、ジェットバスなどの効果浴が並んでいます。効果浴の中でも気になるのが「絹の湯」です。真っ白に白濁していますが、湯は無色透明ですが、細かな気泡で白く見えているものです。体を滑らかに包み込んでくれるので、けっこう好きです。内湯の一番窓側にある主浴槽だけが色づいているので、天然温泉浴槽はここだけのようです。
湯は緑茶を薄くしたような色をしていますが、とてもクリアで透明感のある湯です。塩分の濃い塩辛い湯で、わりとチクチクと刺激のある湯でした。また、内湯には高温サウナと薬草を蒸したミストサウナがあり、設備はそれなりに充実している印象を受けました。続いて露天風呂ですが、こちらは庭園風の中庭に湯舟が点在したようになっています。中央には大きな岩風呂があり、その先には源泉掛け流しと書かれた円形の小さな高温湯。
脇には壺湯が3つ、これらが天然温泉を利用しているようです。奥のビーナスの絵が描かれた壁の前にはここの名物となっている高濃度炭酸泉があります。ぬるめの無色透明の湯ですが、炭酸成分が溶け込んでいて、浸かっているとジワジワと熱くなってきて全身が泡だらけになるアレです。みんな気持ち良さそうに浸かっていました。ここで気付くのが温泉の湯舟の湯の色です。内湯ではクリアでしたが、露天ではかなり濁っています。
内湯は循環湯とのことで濾過されているようです。露天は掛け流しと書かれているので、そのまま排水されているのでしょう。内湯よりも鉄分のようなミネラル臭が強く、また内湯よりも滑らかでマイルドな印象の湯でした。同じ湯でも循環湯とはずいぶんと印象が違うようです。思わず気持ちよくて居眠りしてしまいそうなほど、和む湯でした。ここは料金はちょっとお高めですが、その分だけ施設は充実した印象です。のんびりゆっくり、そしてじっくりと楽しみたい施設ですね。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.