吉佐美温泉・リブマックスリゾート伊豆下田(静岡県) 
きさみおんせん・りぶまっくすりぞーといずしもだ

DATA
所在地静岡県下田市田牛
源泉名吉佐美4号
入浴 2017年3月
泉質 ナトリウム・カルシウム−硫酸塩温泉
泉温 源泉30.1度
PH 8.6
成分総計1.02g/kg
形態 リゾートホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし(客室にはあり)
開放度
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

下田港と弓ヶ浜の中間ほど、サンドスキーで有名な田牛海岸の少し奥まったところに、リブマックスリゾート伊豆下田というリゾートホテルがあります。宿泊先を検討しながら旅行サイトを見ていたら見つけ、宿泊予約しようとしたら満室だったので、日帰りで利用することにしました。場所はちょっとわかりづらいところにあるようで地図を頼りに向かってみます。
田牛サンドスキー場からトンネルを2つ抜けた海岸通りの、急カーブのところから入って行くようなのですが、その入口には「ここから先は別荘地なので、関係者以外立入禁止」と書かれています。ちょっと躊躇ってしまう感じですが、どうやらその別荘地の中にホテルがあるようなので、そのまま急な坂道を登って行きます。海岸通りは狭く、何もないような辺鄙な場所なのですが、ここだけたくさんの別荘に囲まれ、なんとも不思議な雰囲気の場所でした。
するとほどなくしてホテルが見えてきました。真っ白な建物で、地中海風の洒落た雰囲気のところです。とても敷居の高そうな雰囲気ですが、気軽に日帰り入浴も受け付けているようです。さっそくフロントで受付をすると、浴場は目の前の階段を降りたところにあると案内されました。階段の踊場みたいなところに暖簾がゆれていて、そこが男湯と書かれています。暖簾をくぐるとそこはすぐに脱衣場です。
思わず「えっ」と驚くほど狭い脱衣場です。複数人が着替えると窮屈になりそうな脱衣場で、簡易的な棚にカゴがあります。狭いですが、さすがはリゾート施設だけあって、化粧水や綿棒などアメニティは充実しているように感じます。また、ただでさえ狭いのに、イオン式の除湿機と冷水サーバーもあります。すごく狭いというのを忘れさせるぐらい充実していて、また、悪い雰囲気を感じさせないセンスの良さが見えます。
脱衣所が狭いということは浴室も狭いのでは、とドアを開けると、まぁ、狭いといえば狭いけど、窮屈でもないぐらいの内湯があります。湯舟はひとつで、手前側に洗い場があります。床は全体が板張りになっていて、湯舟も木造です。とても暖かみのある浴室です。湯舟には無色透明の綺麗な湯がドバドバと注がれ、湯舟に体を沈めるとドバーッと大量に湯舟から湯が零れ落ちます。なかなか豪快な風呂です。
一応、窓があるので外を覗くと真下に洗い場のようなものが見えます。露天風呂でもあるのかと思ったら、正面にあるプールへの出入口のようです。ということで、ここには露天風呂はありません。ただ窓から覗くと、谷間の向こうに海が眺められ、なかなかいい景色です。湯舟の湯が少し熱かったので、窓を開けて爽やかな風で涼みながら楽しみました。湯はすごくクリアな無色透明の綺麗な湯です。
サラッとしていて無味無臭、とても癖のない湯です。それにしても雰囲気は悪くありませんが、やはり狭いです。それもそのはず、全客室に露天風呂がついているそうで、そんなにこちらの需要はないのかもしれません。やはり宿泊で利用した方がよかったようです。とにかく館内の雰囲気も景色も良さそうなので、機会があれば今度は宿泊で利用したいと思います。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.