平川温泉・尾瀬市場足ゆ(群馬県) 
ひらかわおんせん・おぜいちばあしゆ

DATA
所在地群馬県沼田市利根町平川
入浴 2016年10月
源泉名平川温泉 市の湯
泉質 アルカリ性
泉温 源泉47度
形態 足湯 男女混浴
脱衣所なし
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

沼田市街地から国道120号線を尾瀬方面に向かい、吹割の滝を過ぎて少しすると通り沿いに大きなドライブインが見えてきます。地元の農産物を扱った直売所や食事、お土産など、行楽帰りに是非立ち寄りたい人気のスポットです。通り沿いに看板があり、そこに足湯の存在が書かれていたので、気になって立ち寄ってきました。
駐車場は広く、たっぷりのスペースがありますが、肝心の足湯がどこにあるのか、広すぎて一瞬わかりません。よく見ると、左側(山側)の建物の軒下に大きな湯舟がありました。これがまた本当に大きな湯舟で、一度に大勢の人が足湯を楽しむことができます。ところどころにテーブルも用意され、売店で購入したおやつを食べながら足湯を楽しむこともできそうですね。
お湯は無色透明のきれいな湯で、両脇から注がれ中央付近から排水されているようです。源泉掛け流しを謳っているので、湯量も豊富なのでしょう。熱すぎずぬるすぎないちょうどいい温度でした。看板には平川温泉と書かれています。源泉の所在地はわかりませんが、地図を見るとすぐ近くに平川という地名があるので、オリジナル源泉のようです。
ちなみにベンチ部分は木材なのですが、尾瀬の木道の廃材を再利用しているのだそうです。そう聞くと、尾瀬帰りの人にとってはまた親しみの持てる要素ですよね。ちなみにすぐ奥にはレストランもあるのですが、その手前のテラスのようなところにも大きな足湯がありました。こちらはカウンターテーブルのようになっているのもまた魅力的です。
同じ足湯でも雰囲気がだいぶ違いますね。妙に洒落た感じがあります。こんないい雰囲気の足湯が無料で利用できるのはとてもありがたいです。タオルも100円で販売されているのも良心的です。直売所の野菜や果物も安いし、行楽帰りのお土産選びにもちょうどいい場所です。冬場になると暴風防寒シートで囲われるそうなので、スキー帰りに立ち寄ってあたたまることもできるそうです。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.