美奈宜の杜温泉・美奈宜の湯(福岡県) 
みなぎのもりおんせん・みなぎのゆ

DATA
所在地福岡県朝倉市美奈宜の杜
入浴 2016年8月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉36度
湧出量毎分386リットル
PH 9.8
蒸発残留物0.109g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
優雅度☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

大分道の甘木インターからクルマで10分ちょっと、街を見下ろす高台に美奈宜の湯があります。山の中かと思ったのですが、住宅地として切り開かれたような開放的な場所のようです。いわゆる普通の温泉施設を想像してやってきたのですが、辿り着いてみるとモダン和風のとても洒落た感じの施設がありました。ちょっとお高そうな印象があって、ちょっと不安になりましたが、決して高い料金でもないようです。
さっそく駐車場にクルマを停めますが、高台の開けた場所にあることもあって駐車場からの景色もパノラマのように広がっていて、思わず見とれてしまうような景色です。晴れ間の広がるいい天気で、ものすごい開放感に圧倒され、これだけでも期待が高まります。さっそく門をくぐって館内に向かいます。受付を済ませて奥へと抜けると、浴舎は別棟になっているようです。
左側には個室の休憩間がいくつか並び、右側手前に大浴場、その奥に家族風呂がありました。ロケーションがいいので家族風呂も気になるところですが、今回は大浴場に向かいます。脱衣所はコイン返却式のロッカーが並びます。洗面台が焼き物の器になっているなど、粋な演出が随所に見られ、とても品の高さがうかがえます。
内湯に入ると、正面に大きな湯舟がひとつど〜んと構えています。内湯ですが岩風呂になっていて、ワイルドというか、とてもいい雰囲気です。さっそく湯舟に向かいますが、無色透明の綺麗な湯が大量に流れています。そして浸かってみるとツルツルとすごく滑らかな湯でとても気持ちがいいのです。少しぬるめの湯で、軽い感触もあり、長湯するにもちょうどいい感じです。
軽く硫化水素系の臭いもあり、気分が落ち着いてリラックスした気分になれました。この鼻先をくすぐるような軽やかな香りがとても好きです。ふと高い天井を見上げると梁が縦と横に交差していて、湯治場のような古めかしい雰囲気もありました。日中に訪れたのですが、ほぼ貸切状態だったこともあり、落ち着いた静かな雰囲気が気に入りました。
続いて露天風呂に出てみます。こちらも岩風呂ですが、ゆったりと大きなものです。正面に飲泉場があり、温泉を自由に飲むことができました。生ぬるい湯で、癖はないですが、ほんの少し後味の苦味があります。それにしても天気もよくて開放感ばっちり、すごく気持ちいいです。湯舟の先には展望休憩所があり、ベンチが用意されていました。
そこからは高台から望む市街地がとても優雅で、すごく開放的です。峠の展望台をそのまま露天風呂にしたかのような、とにかく開放的でダイナミックな雰囲気が格別です。真夏の暑い時期ではありましたが、心地いい風が吹き抜けるのでとにかく気持ちが良かったです。ちなみに露天風呂は内湯よりもさらにぬるかったです。
これは夏季限定で温度を下げているそうで、いつまでものぼせないでじっくりと浸かれるようにとの心配りのようです。ちょっとここのところ中国地方の大人しい感じの癖の無い湯ばかり入っていたので、久々にインパクトある滑らかな湯に出会えて感動です。雰囲気もめちゃくちゃ良かったのですが、不思議とお客が少なかったのも驚きました。ここは穴場なのか、たまたま少なかったのかわかりませが、かなりおススメできる温泉だと思います。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.