日王の湯・ふれあい交流館(福岡県) 
ひのうのゆ・ふれあいこうりゅうかん

DATA
所在地福岡県田川郡福智町神崎
入浴 2016年8月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉28.1度
湧出量毎分65リットル
PH 9.1
蒸発残留物0.17g/kg
ラドン含有量24×10-10Cl/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

福岡県の北部、福智町にある「ふるさと交流館日王の湯」は、地域交流などを目的とした複合的型の温泉施設です。すごく長閑な場所にあり、温泉だけでなくレストランや研修所、福祉施設のようなものまでありました。それぞれ建物が分かれて並んでいるのですが、渡り廊下で繋がっていて、まるで迷路のように広大な施設です。宿泊は研修など団体限定だそうです。
今回は平日の夜間に訪れましたが、やはり地域の方々のお風呂的存在のようで、けっこう賑わっていました。館内に入るとスリッパに履き替えて受付をします。館内も広いので、受付をした後に奥へと進み、右に行くと浴場で左に行くとレストランと大広間がありました。家族風呂もいくつかあるようで、そちらも人気があるようです。脱衣所はけっこう広めで、ロッカーも沢山あります。
ちなみにシューズロッカーも、脱衣所のロッカーも10円玉のコインロッカーです。有料になっているので小銭を用意しておくか、脇の両替機を利用します。でも、10円というのはとても良心的です。浴室はシンプルでいながらも、ゆったりとしていて、湯舟も豊富です。奥にある細長く大きい主浴槽には、電気風呂やジェットバスがついていたり、脇にはバブルバスや水風呂、サウナも低温と高温と2種類もあります。
なるほど、これだけゆったりとしていれば、みんながお風呂として通いたくなるのもわかります。外には露天風呂もありました。露天は岩風呂になっていて、こちらもけっこう大型のものです。内湯も露天も無色透明の透き通った綺麗な湯で、軽くツルッとした浴感のあるものです。しかも、消毒臭が気にならないぐらいというのも好印象です。
また、露天を見ていて気付いたのですが、けっこう大量に外に溢れ出して、床一面に溢れ出た湯が広がっています。掛け流しに近い状態なのでしょうか、とても驚きです。全体的にぬるめの湯で、滑らかな印象もあるせいか、ついつい眠くなるようなうっとりとした湯でした。それから気になったことのひとつに、露天の壁にタオルが結び付けられているところです。
それぞれ、壁の紐の部分に覆いかぶせるように色とりどりのタオルが結び付けられているのです。忘れ物として残されたタオルを遊び心で飾り付けたものなのか、それとも何か別の意図があるのかよくわかりません。とても不思議に光景でした。浴後は広い休憩所でまったりするのもよし、レストランもメニュー豊富でどれもうまそうなものばかりだったので、食事をしてもいいです。まさに地域の交流の場として活用できている、楽しい温泉施設でした。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.