大釣温泉(岡山県) 
おおつりおんせん

DATA
所在地岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
入浴 2016年8月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉35.1度
PH 9.5
蒸発残留物0.103g/kg
ラドン含有量11.6×10-10Ci/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 リウマチ、神経痛、外傷、疲労回復、美肌、保湿など
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
穴場度☆☆☆
秘湯度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

美作三湯のひとつ奥津温泉のすぐ手前、国道から少し離れた吉井川沿い、奥津渓谷に大釣温泉があります。ひっそりとした場所にポツンとありながらも、そこそこ立派な建物があり、日帰りでの温泉利用や、ランチバイキングも楽しめる隠れたスポットになっています。かつては映画のロケ地として脚光を浴びたこともあり、宿泊施設として営業していたようですが、日帰り温泉施設としてリニューアルしたようです。
今回は夏休みを利用して訪れてみました。駐車場に辿り着くと、その脇には足湯施設もありました。足湯だけなら誰でも自由に利用できるようです。建物は渓谷にしがみつくように建っていて、眼下に荒々しい渓流が流れていました。館内に入り受付をすると、玄関脇の階段から下におりて温泉に向かいます。ここは一般浴場の他、家族風呂がいくつかあり、誰にも邪魔されずゆったりと過ごすこともできるようです。
今回は特に混雑している様子も無く、一般の浴場利用にしました。館内はやや古びかかっていますが、けっしてボロいわけではありません。わりと小まめに清掃されているようで、清潔感がありました。脱衣所に入ると、そこは意外と小ぢんまりとしたスペースで、無機質なスチールロッカーが並んでいます。浴室もまた小ぢんまりとした内湯で、露天風呂などはないようです。
内湯は洗い場が4基、ボディソープとリンスインシャンプーが備え付けられています。湯舟は広くはありませんが、狭くもなく、他に客がいなければ特に狭く感じることもないでしょう。湯は無色透明の綺麗な湯で、軽くツルッとした軽い浴感があります。奥津温泉と同じようなキメの細かい湯ですね。湯は循環されているようですが、ほんの少しですが湯舟からオーバーフローしていました。
また、湯舟の湯が減ってくると、壁の手すりのパイプ部分から熱めの湯が注がれていました。多少は掛け流されているのでしょう。浴室は内湯のみですが、窓から渓谷を覗き込むことができます。玄関から見ると地階ですが、渓谷沿いにへばりつくようにあるので、緑豊な山が両脇から迫っていて、とてもワイルドな景色です。ザワザワと渓谷を流れるせせらぎが、響き渡っていました。
浴後は2階にある広間で休憩することができます。風呂が地下部分なので、2階上にあがったところです。先ほどより高い位置から渓谷を眺めることができ、こちらの景色の方がよりダイナミックに感じました。静かに過ごすにはちょうどいいところですので、ドライブがてらレストランや温泉で楽しむのもいいでしょう。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.