香花温泉・ほほえみの湯(岡山県) 
こうかおんせん・ほほえみのゆ

DATA
所在地岡山県久米郡美咲町打穴下
入浴 2016年8月
泉質 単純弱放射能温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 源泉33.1度
湧出量毎分46.2リットル
PH 8.4
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

香花温泉ほほえみの湯は、美咲町の高台の上、町営の保育園の前にある日帰り温泉施設です。周囲は森というか山が多い高台ですが、近年住宅地として開拓が進められているようで、すぐ近くには新興住宅地がありました。山を下りていけばすぐ国道もあるし商店などもあるようですが、少し離れていることもあり、どちらかと不便な場所なので住むのも楽ではなさそうな感じですが、夜は星空がとても綺麗に見えそうなところです。
整地された空き地や新しく綺麗な小学校や老人ホームなどもあるので、これから発展していくところなのでしょう。そんな長閑な雰囲気の中に温泉施設がありました。3つ重なった六角形の屋根がとても印象的で、やや小ぢんまりとした小さな施設ですが、親しみやすい雰囲気がありました。館内に入るとすぐ受付があり、奥には休憩室、中間部分に男女別の浴場入口がありました。
脱衣場も狭くはありませんが、広くもない感じで、木造ロッカーがいくつか並んでいます。奥には洗面台があり、全体的にとても綺麗で清潔感があります。浴室は大きな湯舟がひとつ、奥側に洗い場が並び、小さなミストサウナもあります。とてもシンプルな構成ですが、湯舟は小さな丸いタイル張りのもので、とてもかわいらしいというか、洒落た雰囲気のある浴室でした。湯舟の湯は無色透明で浴感や味、臭いに特徴はありません。
弱放射能泉ということで、目には見えないし実感しづらいですが、自然治癒力向上や免疫力強化など、ホルミシス効果を期待しましょう。湯舟に浸かっていて最初に気になったのは、浴槽の脇についているスイッチです。そのスイッチを押すと、5分間だけバブルバスになるとのことでした。しっかりとイベント性のある浴槽ですね。ミストサウナは大人が3名くらいでいっぱいの小さなものです。
狭いのでドアを開けるたびに温度が下がってしまうのが難点ですかね。外側には露天風呂がありました。露天は大きな傘型の屋根がついています。それが丸い湯舟と妙にマッチしていて、こちらもかわいらしい雰囲気です。この施設を設計したデザイナーさんはなかなかいいセンスを持っているようです。小ぢんまりとしているのに狭さを感じさせない、そして飽きさせないデザインです。
露天からは周囲の山々をみることができますが、そんなに開放的すぎない控えめな印象です。夕方になって混雑し始めると、やたらと小さな子どもが多いことに気が付きました。聞くところによるとほとんど地元の方々のようです。目の前の保育園の園児たちの家族が来ているようでした。週末だったのでたまたまそうだったのかもしれませんが、ローカルな雰囲気もあって妙にアットホームな印象の温泉施設でした。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.