東粟倉温泉・愛の村パークゆらりあ(岡山県) 
ひがしあわくらおんせん・あいのむらぱーくゆらりあ

DATA
所在地岡山県美作市後山
入浴 2016年8月
泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 源泉26.4度
PH 7.8
蒸発残留物0.139g/kg
形態 自然派テーマパークの温泉施設 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

展望露天風呂「ゆらりあ」は、岡山県との県境近く、緑豊かな山の中にある複合レジャー施設「愛の村パーク」にある温泉施設です。愛の村パークは山の上の広大な敷地の中に、天然温泉をはじめ、レストランやコテージ、広場など、自然と触れ合いながらのんびりと過ごせる公園となっています。また、園内にはハーブ石鹸作りやコンニャクづくりなどの体験コーナーもあり、週末にもなると多くのレジャー客で賑わうようです。
景色をのんびりと眺めながらゆっくりと浸かれる展望露天風呂があるということで、そのロケーションを楽しみにやってきました。智頭急行「大原駅」からだとクルマで15分ほど、本当に長閑で静かなところです。山の上といっても森林の中ではなく、開けた場所にあり、鳥の囀りや虫の声が聞こえるだけで、すごく牧歌的な雰囲気です。しかし駐車場に入ると既に沢山のクルマが並んでいます。
レジャースポットでもあるし、今日は日曜の真昼間なので、さぞかし浴場も混雑しているのかと思いきや、レストランのランチバイキングを目当てにやってきている客が多いようでした。若い頃は誰にも負けないぐらいの大食漢だったのですが、最近は小食気味でバイキングは損した気分になってしまうこともありあまり利用していません。
でもちょっと覗いてみると地の物を利用した珍しいものなど、とてもバラエティで美味しそうです。どうしようか迷いましたが、そんなにお腹が空いているわけでもないので、とりあえず今回は温泉だけを利用することにしました。温泉は2階に上がった奥にあり、浴場の入口前に受付がありました。受付ではシューズロッカーの鍵と引き換えに脱衣所のロッカーキーが渡されるシステムでした。
受付の奥には休憩室がいくつかあり、浴後ものんびりゆったりできるようです。脱衣所は施設の規模のわりにはやや小狭い感じがします。ちょっと人が多いと混雑している感じがするのではないでしょうか。このときは空いていたので、そんな窮屈な感じではありませんでした。また、浴室も広くはないけれど狭くもない微妙な感じで、大きな湯舟が2つあります。
手前は薬湯となっていて、鮮やかな蛍光グリーン色をした入浴剤入りの湯舟でした。奥はジェットバス付きで、壁には周辺のイラスト地図が描かれていました。湯舟に浸かりながら、次は園内で何をしようかゆっくりとプランを練ることができそうです。規模は大きくはないものの、浴室全体としてはとてもゆったりとした印象があり、北欧風の演出もとてもいい雰囲気となっていました。
夏場だったこともあるのでしょうが、湯はややぬるめで、ゆっくりと長湯するのにちょうどいい感じでした。露天は屋根付きですが、目の前に景色が広がる開放的なムードのものです。山の上にあるので、周囲の山々や目の前の園内の風景などをパノラマ的に眺めることができます。遠くまで見渡すことが出来てとても気持ちがいいです。
山の中なので、逆に夜は暗くて何も見えないかもしれませんが、昼間はとても優雅に景色を楽しめます。また、露天風呂の脇にはサウナがあるのですが、この中からも窓越しに景色が楽しめるようになっていました。それにしても日曜の昼なのにとても空いています。時間帯が良かったのかもしれませんが、おかげさまでのんびり休憩しながらゆっくりと楽しむことができました。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.