ばってんの湯温泉・天然温泉「ばってんの湯」(長崎県) 
ばってんのゆおんせん・てんねんおんせん「ばってんのゆ」

DATA
所在地長崎県佐世保市南風崎町
入浴 2016年6月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉
泉温 源泉35.6度
成分総計4.670g/kg
形態 リゾートホテル 男女別
効能 きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

ハウステンボスのすぐ目の前、駅前の国道沿いにあるホテルローレライには天然温泉の引かれた浴場があります。大きな観光ホテルですが、宿泊者だけでなく一般の入浴客も利用できる温泉施設なので、気軽に立ち寄ることができるとてもありがたい温泉施設です。前々から温泉施設があるのは知っていて、いつも目の前を通る度に気になっていたのですが、タイミングが合わずにいつも通り過ぎていました。
お城のような大きな建物の脇にトンガリ屋根の浴舎があり、その屋根の上に「天然温泉」と書かれた大きなネオン看板が目立っているのでした。さすがに大きなホテルだけあって、駅前といえども駐車場も広いです。温泉だけでなくレストランも利用できるので、ドライブ途中にランチで立ち寄ることもできそうです。館内に入るとエントランスの奥、宿泊のフロントの脇に温泉専用のフロントがありました。
自動券売機で入浴券を購入して受付をするシステムとなっていました。レストランのランチとセットになったお得なプランもありましたが、残念ながらランチを済ませてきたばかりだったので今回は断念。バイキング料理が楽しめるのですごくお得です。受付の左奥へと進むとシューズロッカーがあって、ここでスリッパに履き替えて2階にあがります。階段をあがると右奥が浴場で左側には休憩室がありました。
脱衣所はけっこう広めで、コインロッカーが並びます。ロッカーは有料ですが10円玉使用なのでとても良心的です。それから脱衣場の中にも休憩所があります。脱衣場の中なのでもちろん男性専用です。風呂上りのラフな格好のまま、ごろ寝したりテレビを観たりとまったりと寛げます。浴室に進むと、右奥が浴場、左奥には露天風呂があり、その中間にはトイレがありました。何だか不思議なレイアウトです。
浴場は内側に洗い場があり、外側に湯舟があるのですが、浴室が半円形状で弧を描くように湯舟がありました。湯舟は中央にある扇形のものと、その外側にある弓形のものの2つあります。どちらも無色透明の透き通った綺麗な湯です。さっそく入ってみると、サラサラとした軽い感触、そしてツルンとした滑らかな浴感が全身を包み込みました。見た目にはずいぶんと控えめな印象の湯でしたが、しっかりと温泉しているところが嬉しいです。
内側の湯は熱めというかちょうどいい温度設定になっていて、外側の湯はぬるめの長湯向きといった感じです。屋根にも天窓があり、浴室はとても明るく内湯なのに開放感のある浴場でした。そして何よりも凄いのが、目の前のガラス窓から見るハウステンボスです。大きな窓の正面にハウステンボスの玄関口であるホテルオークラJRハウステンボスがそびえ立っているのです。
湯舟に浸かりながらドーンと正面に異国情緒漂う景色が広がっているというのも不思議な気分です。すっかりリゾート気分になり、とても優雅に景色を眺めながらの入浴となりました。そうなると気になるのが露天風呂です。さっそく外に出てみると、寝湯が2つと打たせ湯が2筋あります。こちらもしっかりとした作りなので悪くありません。しかしここからハウステンボスは見えづらいです。
というのも、目の前には目隠し用に簾があって、景色を邪魔しています。まぁ、さすがに駅前なのでこれがなければ丸見えですからね。仕方がないといえばそれまでです。でも、気分的にとても優雅に露天も浸かることができました。やはりリゾートは宿泊してゆっくりと過ごしたいところ。次回はもっとじっくりと時間をかけて楽しみたいと思いました。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.