いいもり月の丘温泉(長崎県) 
いいもりつきのおかおんせん

DATA
所在地長崎県諫早市飯盛町平古場
源泉名浦野温泉源
入浴 2016年6月
泉質 ナトリウム−塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温 源泉42.7度
PH 7.9
蒸発残留物3.272g/kg
ラドン含有量0.33×10-10Ci/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

諫早市内からクルマで20分、長崎市内からだと30分ほど、諫早市の橘湾寄りにある「月の丘公園」というスポーツ公園の中にある日帰り温泉施設が「いいもり月の丘温泉」です。前々から気になってはいながらも、なかなか通りかかる機会がなくて、今回ようやく訪れることができました。長崎空港に用があり、そこからクルマで40分ほどで辿り着きました。住宅の点在する田園地帯を抜けた丘陵地に温泉施設があります。
手前側には大きなグランドがあり、テニスコートや体育館もあります。週末の夕方だったこともあり、スポーツを勤しんでいる人たちがたくさんいました。公園内には70メートルのローダースライダーなど児童向けの遊具も整っているようなので、1日汗を流しながら楽しんだ後に温泉で汗を流すという、健康的な楽しみ方ができそうです。温泉施設は体育館の隣にありました。
受付を済ませて2階にあがると浴場の入口があります。階段をあがる途中からは大きなプールも見えます。このプールは歩行浴用の浴槽で、流動湯になっているので体力づくりやダイエットに効果があるのだとか。ちなみにプールは混浴になっているので水着の着用が必要です。水着を持ってきていない方には、レンタルもあるので気軽に利用できそうです。まさにスポーツ施設の延長として温泉施設があるような感じですね。
浴室はまず洗い場、そして細長く奧に続く湯舟がありました。湯舟は手前にジェット風呂、続いて大きな主浴槽、先には水風呂とサウナがありました。スポーツ施設の浴場ってシンプル過ぎて殺風景なところが多いように感じますが、ここは普通の温泉浴場のようで、いたってオーソドックスな印象です。湯は無色透明ですが、入った瞬間にツルッとする滑らかな感触の湯です。
掛け流し方式になっているそうですが、消毒は加えられているようで、ちょっと薬品臭さがありました。そして塩分を多く含む温泉ということで、しっかりとした塩味もあります。海水ほどの塩辛さはなく、しょっぱいというよりはややマロヤカな味です。また、塩分を多く含むわりにはベトつくこともなく、あっさりとした感触でした。浴室を突き抜けていくと露天風呂があります。
露天は岩風呂になっていて、そんなに大きくはありませんが狭くもありません。男湯は駐車場側にあるので、外を覗くと真下に駐車場が広がっています。周囲は住宅というよりは丘陵地帯でもあるので、低い山々も見渡せるといった感じです。浴場に入る頃には暗くなっていたのでほとんど真っ暗闇でしたが、静かで落ち着いた雰囲気を感じました。浴後は休憩室を兼ねた食事処がありました。
メニューが意外と豊富で安かったのが良かったです。あまり珍しいものはありませんが、素朴な料理が並んでいて、ついでに食事を済ませてしまおうって方にはちょうどいいでしょう。今回は土曜の夜という一番混雑しそうな時間帯に訪れたのですが、思いのほか空いています。ほとんどが地元の方々なのでしょう。近所にこういった施設があるのは羨ましいと思いました。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.