伊東温泉・伊東マリンタウンシーサイドスパ(静岡県) 
いとうおんせん・いとうまりんたうんしーさいどすぱ

DATA
所在地静岡県伊東市湯川
源泉名湯川68号泉
入浴 2016年5月
泉質 カルシウム・ナトリウム−塩化物・硫酸塩温泉
泉温 源泉38.0度
掘削深度およそ1,000メートル
PH 8.6
成分総計2.358g/kg
形態 道の駅併設の温泉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

伊豆半島の東側、付け根近くにある伊東温泉は、伊豆を代表する大温泉地です。古くから知られる温泉地で、平安時代の開湯と云われているそうです。源泉の数も多く、湧出量も全国有数(国内4位)なんだとか。歓楽的要素も強い観光温泉地として人気の高いところです。温泉街の中心地からは少し離れた北部海岸沿いに道の駅伊東マリンタウンがあります。
レストランや土産物屋の他、マリーナがあり、道の駅だけでなく海の駅としても活用されている観光スポットです。そのマリーナのすぐ目の前に温泉施設の「シーサイドスパ」があります。この温泉施設のポイントとなるのが、早朝から営業しているということです。温泉街から少し離れているのに朝の5時から営業しているなんて、とても強気な気がする温泉施設です。ということでさっそく朝からやってきました。朝風呂だと料金も安いのが嬉しいです。
館内に入るとフロントがありますが、シューズロッカーの鍵をフロンドで脱衣所のロッカーキーと交換するシステムのようです。料金は後払いなので、そのまま先に進みます。早朝なんで入浴客は少ないのかと思いきや、けっこう賑わっていてびっくりしました。どうやら常連さんも多いようです。2階にあがると休憩室と食事処、そして大浴場があります。そんなに大きな施設ではないものの、そこそこの規模があります。
スーパー銭湯系の日帰り温泉施設を想像していたのですが、どちらかというとスパリゾートや健康ランド寄りの温泉施設といった印象があります。ロッカールームは木造のシックな簡易ロッカーが並んでいます。浴室に入ると、洗い場にはボディソープ、リンスインシャンプー、固形石鹸が用意されています。ホームページを見ると、女湯にはリンスインシャンプーの代わりにシャンプーとコンディショナーが用意されているそうです。
男女のニーズに合わせて備品が違うというのは、気配りを感じます。浴室内には中央に大きな湯舟があり、これが二段に分かれていて、上段が熱め、下段がぬるめに設定されていました。その他、サウナ、水風呂、あかすり(別料金)があります。ゆったりとした室内は洋風なイメージがあり、シンプルな浴室ながらも落ち着きがありました。外側は大きなガラス窓になっていて浴室が海側を向いていることもあり、ヨットハーバーを眺めながら入浴ができます。
ちょうど朝日が昇ってくる時間帯に当たったのですが、東側を向いているのでしょう、正面から朝日が射し込んできてとても眩しいです。内湯のすぐ外側には露天風呂があります。露天風呂は横に細長く、奥に行くにつれて狭くなっています。露天はベランダ状になったところにあるので、屋根もあって内湯の延長上っていった感じがあります。多少、内湯よりは開放感があるかな?っていう感じです。
肝心のお湯ですが、色は無色透明で、光の加減か微妙に黄色いような気がしますがほとんど無色です。僅かにツルッとした浴感があり、軽やかな感じの湯でした。ちなみに温泉施設とマリーナの間には無料で利用できる足湯施設もあります。ヨットを眺めながらのんびりと足湯に浸かって、ドライブの疲れを癒すのもいいでしょう。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.