天津小湊温泉・鴨川ヒルズリゾートホテル(千葉県) 
あまつこみなとおんせん・かもがわひるずりぞーとほてる

DATA
所在地千葉県鴨川市天津
入浴 2016年1月
泉質 メタけい酸および炭酸水素ナトリウムの項で温泉法の温泉に適合
泉温 源泉16.8度
湧出量毎分218.0リットル
PH 8.10
蒸発残留物0.776g/kg
形態 リゾートホテル 男女別
効能 肩こり・冷え性・腰痛・筋肉疲労・美肌など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
優雅度☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

鴨川ヒルズリゾートホテルは、安房小湊駅からクルマで五分ほど、海岸沿いの高台に建つ大きなホテルです。目の前には海岸が広がり全室オーシャンビューが自慢の宿、特に夕暮れは海が黄金色に輝いているのをロマンチックに眺めることができるそうです。今回は週末の仕事終わりにプラッと息抜きに泊まりで訪れてみました。たどり着いたのが夜だったのですっかり真っ暗になっていましたが周囲に目立つ施設もないため、下の国道から山の斜面に見える明かりがとても目立っていました。
闇夜に輝くホテルの明かりが、まるで宮殿のようにゴージャスな雰囲気さえも感じさせていました。急な坂道をあがってエントランスにやってくると、その名のとおりリゾートらしさのある優雅な雰囲気がありました。ロビーにあるソファーやシャンデリアなど、豪華なんだけど、一昔前のバブリーな印象もあります。チェックインを済ませてさっそく温泉に向かいます。浴場はタワー館6階の展望大浴場と、本館2階の露天風呂付き大浴場の2ヵ所にあるようです。
夜間なので暗いこともあり、展望大浴場は翌朝に行くことにして、まずは本館の浴場に向かいました。フロントが3階になるため、2階はひとつ下がった階下にありました。意外と小ぢんまりとした脱衣場ですが、狭苦しいわけでもなく、まぁ、それなりに清潔的な感じでした。浴室もまぁまぁの広さで、奥側に湯舟、海側には大きなガラス窓がありました。しかし、海側はすぐ目の前に建物があり、景色を見ることができません。
それに露天風呂も見当たりません。実は露天風呂は脱衣場から行くようなのです。脱衣場から奥の扉を開けると、その先に廊下があり、さらに奥まったところにもうひとつ脱衣場がありました。こちらの方がゆったりとした印象を受けました。この脱衣場を抜けると露天風呂です。こちらは岩風呂になっていて内湯よりも広々といった感じです。しかも岩が巨大で、荒々しくてとてもワイルドな印象です。
正面からは海も眺められ、風も吹き抜けるのでとても清々しくて爽やかです。そして気になる湯ですが、無色透明のすごく透き通ったサラサラとした癖のない湯です。あまりにも透明なのでクリスタルのように輝くイメージさえ持ちましたが、むしろあっさりとした感覚の湯でした。翌朝は展望大浴場に向かいます。こちらは脱衣所もゆったりと広いので、この宿のメインとなる浴場のようです。古さも汚れた感じもなく、とても綺麗で清潔的な印象があります。
浴場も内湯しかないのですが、横に奥行きがあってとても広いです。すごくワイドな雰囲気があるのですが、その特徴を最大限に活かしたかのように海の景色を楽しむことができます。窓が大きいのでまるで映画のスクリーンのように景色が楽しめるのです。目の前の湾曲した海岸を一望するように眺められ、それなりに雄大な景色が楽しめます。
生憎この日は曇り空だったのでそれほどの感動はありませんでしたが、その配置的構図から想像すると、雄大な絵画のような景色が眺められることでしょう。きっと夕暮れのサンセットはさぞかしロマンチックなことでしょう。ちなみに窓のすぐ正面の眼下には前の建物の廊下らしきものが見えます。まさか宿泊者の廊下ではないと思うのですが、浴場が丸見えのような気がします。まぁ、男湯は別に覗かれたところで何の問題もないのですがね。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.