見沼天然温泉・小春日和(埼玉県) 
みぬまてんねんおんせん・こはるびより

DATA
所在地埼玉県さいたま市見沼区染谷
入浴 2014年10月
泉質 ナトリウムー塩化物強塩温泉(高張性・中性・温泉)
泉温 源泉38.4度
掘削深度1530メートル
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

埼玉県さいたま市見沼区にある「小春日和」は、住宅地の中にある日帰り温泉施設です。今どきの新しい温泉施設で、和風モダンな雰囲気がある落ち着いた印象のところです。幹線道路からは少し離れたところにあるので、ナビとかがないとわかりづらいと思います。少々入り組んだ先、コミュニティセンターの隣にありました。駐車場はゆったりと広々、その先にどこか格式のあるお屋敷のような門が構えていました。
館内に入ると下足箱、そして受付があります。受付を済ますと館内奥へと進みますが、浴室まではけっこう遠いようです。まず受付前にはカットサロンがあり、廊下を抜けると休憩所を兼ねた広い食事処がありました。メニューも豊富なようで、居酒屋のようなつまみや一品料理から、レストランのような定食、デザートまで、バラエティ豊かなようです。そこから2階に上がる階段があり、そこは仮眠がとれる休憩所があります。
1階をさらに奥へと進むと整体があり、その廊下に先に浴場の入口がありました。脱衣所は鍵のかかるスチールロッカーが並び、清潔感もばっちりです。日曜日の夜に訪れたのですが、思っていたよりも客が少なく、空いている印象を受けました。ちょっとわかりづらい場所にあるので、まだ知名度は低いのかもしれませんね。浴室に入ると、手前側には洗い場が並び、サウナ、水風呂、寝湯、源泉浴槽と並びます。
さっそく洗い場で身体を流しますが、ここで気になったのが備え付けられている石鹸類です。ボディソープとシャンプー、コンディショナーが用意されているのですが、席によって種類が違うのです。例えば、炭の黒いタイプのものだったり、お茶の香りがするクリアなグリーンのタイプだったり、柿のエキスの入ったものだったりと、こちらもバラエティです。準備する方は種類が多いと大変でしょうが、使う側からするととても楽しいです。嬉しいサービスですね。
続いて湯舟に浸かりに行きますが、温泉の浴槽は2つありました。寝湯の隣にある小さな湯舟は、源泉非加熱の浴槽でけっこうぬる目の湯です。そして奥にある加熱の湯舟はそこそこ大きくてどっしりとしていました。透明度30センチぐらいの赤茶色の湯で、しっとりというかモタッとするような重たい感じがありつつ、ツルンとした滑らかさも兼ね備えた特徴的な湯です。
けっこう塩分の強い湯のようで、湯冷めしにくく温まりのいい湯のようです。内湯はわりと小ぢんまりとした印象があったのですが、露天風呂は逆に開放的な印象があります。露天にはまずテレビを見ながら浸かれる加熱源泉掛け流しの湯舟があり、それから熱めの源泉風呂がありました。中央には半身浴にちょうどいい浅めの湯舟、そして一番奥には非加熱のぬるい湯舟がありました。
露天は周囲を壁で囲われていながらも、庭園風に緑が豊かで、ゆったりとした湯舟が四つもあるので、とにかく開放的な雰囲気がありました。しかもどれも天然温泉なので大満足です。ぬる目から熱めまで温度も選べるので、じっくりと温泉を楽しむことができ、とてもリラックスできました。全体的な雰囲気もよく、まったりと過ごすことができるので、これからも何度か来るのだろうなと思いながら後にしました。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.