ひよし温泉・スプリングひよし(京都府) 
ひよしおんせん・すぷりんぐひよし

DATA
所在地京都府南丹市日吉町中宮ノ向
入浴 2014年8月
泉質 ナトリウム−塩化物泉(高張性弱アルカリ性低温泉)
泉温 源泉28.8度
形態 道の駅にある日帰り温泉 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

ひよし温泉は京都府南丹市日吉町にある道の駅スプリングひよしにある温泉施設です。周囲は緑豊かな山に囲まれ、とっても長閑な雰囲気があります。この道の駅はとても規模が大きく、体育館やグラウンドゴルフ場、温水プールなどのスポーツ施設の他、バイキングやバーベキューなど、グルメも楽しめちゃう複合施設のようです。
温泉を目的にやってきましたが、ここは温泉と温水プールがセットになっているので、温泉だけを目的にやってくるとちょっと割高感はあるかもしれません。駐車場から温泉施設のある建物に向かいますが、とても巨大な建物が、ドンと構えていて、何だか美術館のように優雅な空間利用をしています。受付をして館内に入りますが、館内も綺麗でとても落ち着いた雰囲気があります。
休憩室兼食事処もあり、ここでは麺類を中心としたメニューが揃っていました。また、別料金になりますが岩盤浴やリラクゼーションの施設もあるようです。浴場は「陽の湯」「月の湯」と2つの種類があり、定期的に男女が入れ替わるシステムのようです。今回は「月の湯」に入りました。脱衣所はコイン返却式のロッカーが並びます。洗面台は流しがひとつで、あとは大きな鏡とドライヤーの用意されたスペースとなっていました。
とてもモダンなつくりで、現代風というか、やはりアートな印象を受けます。浴室は御影石を基調としたスタイリッシュな雰囲気のところです。天井が高く、ガラス張りになっているので、とても明るく内湯ながらも開放感のある浴室です。実は以前にも利用したことがあって、そのときは真昼間でした。眩しいほど明るい内湯でした。今回は夜間ということで、ムーディーな雰囲気の落ち着いた雰囲気を味わうことができました。
浴場はそんなに規模は大きくはなく、いたって中規模程度のものです。主浴槽が窓際にあり、そして深めの水風呂もありました。また、奥にはサウナもあります。こちらのサウナはアロマロウリュウサウナとなっていて、定期的にアロマのシャワーが石にかけられ熱風が自動的に出てきます。ちょっとアロマがきつすぎるような気もしますが、すごくいい汗を流せるので気持ちがいいです。
露天風呂は水深1センチほどの「うたた寝湯」と石を組み上げた岩風呂となっていました。岩風呂はけっこう広いのでゆったりとしています。無色透明な湯ですが、ほんの少し濁っているようです。地下1700メートルから組み上げたと書かれていましたが、ずいぶんと深く掘ったようです。それでも温度が低いので沸かしているとのこと。
海水に似た食塩を含んでいると説明がありましたが、海水よりもずっと薄くマロヤカな塩味がありました。塩分を含んでいることもあり、内側から火照ったように温かくなってきます。汗を大量にかくので、水分補給はしっかりとしておきましょう。道の駅にある温泉施設ですが、回数券や会員制度があったりと、常連客が多いようです。近くにこんなスポットがあるなんて、近隣の人がとても羨ましく感じる施設でした。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.