京綾部みやび温泉・大家族の湯(京都府) 
きょうあやべみやびおんせん・だいかぞくのゆ

DATA
所在地京都府綾部市味方町倉谷
入浴 2014年8月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉(等張性・弱アルカリ性・低温泉)
泉温 源泉26.2度
湧出量毎分50リットル
PH 8.1
蒸発残留物8.710g/kg
ラドン含有量7.7Bq/kg(2.1×10-10Ci/kg)
形態 ホテル併設の温泉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

京都府綾部市、市内を流れる由良川近くの高台に建つ温泉ホテルが「ホテル綾部」です。そしてそのホテルに併設している日帰り温泉施設が「大家族の湯」です。早朝から営業しているという旅行者にとっても何とも心強い施設ということでさっそく訪れてみました。アクセスはとても楽で、市の中心地からすぐのところにあります。駅から歩くとちょっと大変ですが、クルマならインターから降りてもすぐです。
高台の急な上り坂を上がるとホテルと温泉施設が見えてきます。駐車場から館内に入ると、まずは長いエスカレータが出迎えてくれました。温泉施設は3階にあるので、ここから登っていきます。2階にはホテルにつながり、レストランもあるようです。まだ新しいのか、とても綺麗でモダンなスタイルです。受付を済ませてさっそく浴場に向かいます。広くて美術館のような洒落た雰囲気がありました。
脱衣場はコイン返却式のロッカーがずらりと並びます。小銭が必要なので予め用意しておきましょう。浴室もゆったり広々としています。ボディソープ、シャンプー、コンディショナーの用意された洗い場が中央にいくつもあり、手前側には高温サウナと塩サウナ、そして奥にいくつもの湯舟が並んでいました。御影石を基調としたシックなスタイルで、とても高級感のある浴場です。
湯舟は電気風呂やジェットバスなどがあり、大きなガラス窓越しに外の景色も見えます。内湯は内湯で十分なのですが、露天風呂がまた凄そうです。露天に出ると左右両サイドに様々な効果の湯舟が並びます。右側には大きな歩行浴、炭酸風呂、どくだみの入った薬師湯、細かな気泡で白く見えるミルキー風呂がありました。左側は壺風呂が3つ、背中からお湯が流れる腰湯、少し低くなった足湯がありました。
まだまだこれだけではありません。山の斜面側には横に細長い展望風呂があります。3つに区切られ、一番端にある湯舟は寝湯になっていました。ここでやっぱり気になるのは展望風呂です。パノラマ天空風呂と謳っているようですが、なるほど綾部市街を一望することができます。市街地や住宅地、そして田畑や山々が眺められます。また正面を由良川が流れているので、その流れを楽しみながら入ることができます。
このときは台風が接近中ということで生憎の雨模様。増水した濁流が流れていましたが、それでも優雅に流れる雰囲気が様になっていました。ところで肝心の温泉なのですが、ツルツルするわけでもなく、わりとあっさりとした癖のない湯です。気になる匂いもないので単純泉なのかなと思いながらもちょっと舐めてみると、マロヤカな塩味がありました。そういえば確かによくあたたまる気がします。
とにかくバラエティに湯舟がたくさんあるので、片っ端から入っているとけっこう疲れます。温泉に入って疲れてしまっては意味が無いので、最後は優雅な景色を眺めながら展望風呂で締めくくりました。設備も景色も雰囲気もよく、気軽に立ち寄れる施設なので、ここはおススメです。観光目的なら宿泊して利用するのもいいでしょう。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.