しきぶ温泉・湯楽里(福井県) 
しきぶおんせん・ゆらり

DATA
所在地福井県越前市白崎町
源泉名さんさん愛ランドたけふ温泉
入浴 2014年8月
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 源泉42.2度
湧出量毎分279リットル
PH 7.86
形態 温泉宿泊施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛など
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

越前市の郊外、白崎公園の一角に建つ湯楽里は、日帰り入浴もできる大型の温泉宿泊施設です。山の斜面に建っていて、森に囲まれた静かな場所にあります。露天風呂付きの客室もあるなど、温泉好きにもたまらない湯宿ですが、今回は立ち寄りで入浴してきました。ここは早朝に朝風呂をやっているので、眠い目をこすりながら寝起きでやってきました。さすがに大きな施設だけあって、エントランスも大きいです。
早朝にもかかわらず常連らしき人たちが何人も入浴に訪れていました。とても人気があるようですね。館内奥で入浴券を購入してフロントでロッカーキーと交換システムになっていました。ロッカーキーは下足箱と脱衣所と共通のようです。さっそく浴場に向かおうとしますが、どこに入口があるのかよくわかりません。奥まったところに階段があるのですが、そこは立ち入り禁止になっていました。どうやらエレベータで2階にあがるようです。
さっそく乗り込んで2階のボタンを押すと、エレベータは真上ではなく、斜め横に動き出しました。なんと斜面を登るように上へとあがるのです。窓から覗くと、随分と離れたところに浴舎が見えました。ケーブルカーのようなエレベータで山を登っていくのですね。階段もよくよく見てみたら、けっこうな高低差があり、とても普通に上り下りする感じではありません。緊急時用って感じですかね。
エレベータを降りると、休憩所の点在するロビーがあり、奥に浴場がありました。脱衣場はそれなりにゆったりと広く、ロッカーもたくさんありました。浴場は天井が高く、そしてこちらもゆったり広々とした印象です。そして何よりも湯舟がいくつもあるのに驚きました。手前側にはサウナと水風呂、そして右側奥は洗い場があります。湯舟は左側の中央に大きな円形のジャグジーバスがあり、その前後にいくつかの湯舟が並んでいます。
まず手前には熱い湯、ぬるい湯、さらにぬるい湯と3つにわかれています。温度も45度、38度、35度に設定されていました。奥側の湯舟も、41度と43度に設定された湯舟があります。それぞれ好みの温度の湯舟に入れるのですね。それにしてもこんなに細かく温度設定された湯舟があるのも珍しいですね。湯は無色透明ですが、肌の表面に薄い膜ができるような、ツルツル感のある湯です。しかもけっこう大量に湯舟から溢れ出て床を流れていました。
湯量も豊富ってことなんでしょう。とても豪快な印象を受けました。ジャグジーの裏にある鬼瓦の湯口からトロトロと湯が注がれています。とても無機質というか、タイル張りの飾り気のない印象の浴室なのですが、どうしてここだけ鬼瓦なのかは不明です。浴室の奥側にはさらに入浴剤の入った湯と寝湯がありました。入浴剤は定期的に内容が替わるようで、今回は真っ青なミントの湯になっていました。
内湯が充実しているので忘れがちですが、露天風呂もあります。露天は水風呂の脇から外に出ます。ただ、こちらはかなり小規模です。2つの湯舟があり、ひとつは押しボタン式の打たせ湯になっています。先客がいると入りづらいほど狭い露天ですが、森の空気を感じながらの入浴はとても気持ちがよかったです。朝風呂は時間制限があるのであまりゆっくりはできませんでしたが、仕事前に立ち寄っていく方にはいいかもしれません。設備も充実した印象なので、とても快適に過ごせました。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.