粟巣野温泉・グランドサンピア立山(富山県) 
あわすのおんせん・ぐらんどさんぴあたてやま

DATA
所在地富山県富山市原
入浴 2014年6月
泉質 単純硫黄泉
泉温 源泉44.8度
形態 リゾートホテル 男女別
効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

梅雨に入った途端、急に青空が恋しくなるもので、青空はムリだとしてもどこか遠くに出かけて開放的な気分になりたいと出かけてみました。やってきたのは北陸富山県。立山黒部アルペンルートにも程近く、観光拠点にも便利なグランドサンピア立山に立ち寄り入浴です。天気予報では曇り時々雨と予報されていたのに、不思議と晴れ間がさしてすごく気持ちのいい気候です。
これも普段の行いが良いからですかね。今日は平日とあってか、晴れ間ののぞく日中にもかかわらず、とても閑散としています。スキーシーズンや紅葉シーズン、そして夏の避暑シーズンにもなるとそれなりに賑わうのでしょうが、とてもタイミングも良かったようです。ここはとても大きな近代的なホテルですが、立ち寄りの入浴も受け付けています。ロビーに入ると、なかなか優雅で高級感漂う落ち着いたムードがありました。
フロントで受付をすると、2階の浴場に案内されました。脱衣所はゆったり広々としていて、混雑している時季でもこれなら安心ですね。さすがはホテルの浴場だけあって、洗面台も綺麗でゆったり、そしてアメニティも充実している印象です。さっそく浴場に入りますが、こちらは二階建てというか立体構造になっていて、まずは全身浴の湯舟、それから小さな水風呂とサウナがあります。
裏の階段を下りて行くと、さらにいろいろな湯舟が並んでいました。丸い小さなタイルが全体に敷き詰められた洋風の浴室で、まさにスパリゾートって感じがありました。下段には圧注浴や気泡浴、寝湯、蒸し箱、打たせ湯もあります。オーバーフローしたお湯の流れも立体的で、上の湯舟の湯が階段を流れていたり、小さな滝になっていたりと、なかなかの演出です。
湯はどれも無色透明のサラッとした湯ですが、肌の表面がツルツルとするとても柔らかい感触があります。単純硫黄泉と書かれていたのですが、硫黄っぽい感じはなく、とにかく柔らかく優しい湯という印象です。打たせ湯は高さもあるので、パンチも強く、こちらもいいですね。内湯はそんな感じでひとつひとつ巡っていると、体がフラフラになってきます。そんなときには露天風呂で休みましょう。
外に出てみると、内湯とはうってかわって和風の岩風呂です。横幅は6〜7メートルぐらいあるでしょうか、壁に挟まれた露天ですが、正面は開放されていて、森の景色を楽しむことができます。小鳥の囀りが聞こえたり、木々のざわめく音も風情を感じさせてくれます。やっぱり落ち着いた雰囲気を楽しむなら、露天風呂でしょうね。
すっかり気に入りました。露天も内湯と同じようにツルツルとした湯なので、まったりと肌を撫でながらゆっくりと浸かることが出来ました。浴後はレストランで食事することもできます。後から気がついたのですが、入浴券付きのメニューもありました。こちらの方がずっとお徳です。ランチメニューもあるので、ゆっくりと食事をしながら贅沢な気分を味わうことができました。追記:訪れた直後の8月に「ホテル森の風 立山」としてリニューアルオープンしたそうです。





Copyright(C)2017 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.