えちご川口温泉(新潟県) 
えちごかわぐちおんせん

DATA
所在地新潟県長岡市川口中山
源泉名えちご川口 和楽美の湯
入浴 2014年5月
泉質 ナトリウム−塩化物強塩泉
泉温 源泉54.3度
湧出量毎分390リットル
PH 7.6
蒸発残留物16900mg/kg
形態 ホテル併設の日帰り温泉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

新潟県長岡市にある「えちご川口温泉」は、えちご川口ホテルサンローラに隣接する日帰り温泉施設です。温泉施設といっても、温泉浴場の他、レストランや研修室、本格的な温水プールやトレーニングルームなど、運動による健康づくりや機能回復を目的とした温泉と温水プールの複合施設となっているそうです。今回の目的はやはり温泉。ということで、さっそく立ち寄ってみました。地図で見ると国道からも近いのですが、路地に入ると急な上り坂になります。
クネクネと山を登っていくと大きな駐車場があり、そこにホテルと温泉施設が並んでいました。高台の上にある温泉施設ですが、ゆったりとしたとても大きな施設になっているようです。そのすぐ先は運動公園になっていたりするので、週末などはこの広大な駐車場も埋まってしまうのでしょうかね。それにしてもホテルも立派ですが、温泉施設の方もかなり大きな施設です。館内もゆったりとしていて、落ち着いたいい雰囲気です。
ロビーを抜け、脱衣所に入ると大きなロッカーがズラリと並んでいます。ロッカーは受付で渡されたカードキーを使うのですが、ロッカーの場所は指定されているのではなく、空いているところならどこでも利用可能です。扉のカードホルダーにカードをセットして、レバーをスライドさせると利用可能になる仕組みでした。内湯はゆったり広々としています。さすが大型の温泉施設は湯舟の規模も大きくてのびのび入れますね。
平日の夜間に訪れたので、利用客が少なくてほぼ独占状態です。広い湯舟を王様になった気分で優雅に浸かることができ、贅沢な気分が味わえました。やはり週末になると多少は混雑するのでしょうかね。内湯には大きな主浴槽の他、寝湯や電気風呂、ジェットバス、サウナがありました。外側の窓は全体が大きなガラス窓になっているので、圧迫感が少なく感じます。昼間なら浴室内もとても明るいことでしょう。夜間だったので明るくはなく、むしろ照明は暗めに設定されているようです。
内湯にいながらもガラス窓からの夜景を楽しめるような、落ち着いた雰囲気がありました。露天風呂は巨石に囲まれた岩風呂となっています。こちらも広々としていてとてもダイナミックな印象です。しかも、高台に建つということでそこからの景色も抜群です。越後川口の街並みが目の前に広がり、優雅に流れる魚野川と、谷間を縫うようにして関越自動車道が走り、まるで街がジオラマのように鳥瞰的な景色が広がっているのです。
夜間なので街の夜景と高速を走る車のライトが、幻想的にムードを盛り上げていました。夜の景色でこれだけ楽しめるのだから、昼間の景色はまた格別な開放感を味わえることでしょう。壁や衝立がなく、湯舟の目線の高さで景色が眺められるのも魅力的な要素です。露天は奥の方に行くと源泉風呂というのがあり、ここは錆びた水のような赤茶色の湯が入っていました。透明度は15センチほどでしょうか、かなり濃厚なイメージです。
いかにも塩辛そうなミネラル臭があり、舐めてみるとけっこうショッパイですが、塩辛いというほどではありません。源泉浴槽以外は濾過しているのでしょう、薄い透明感のある黄色をした湯となっていました。完全な無色透明になっていないところが嬉しいです。それにしても内湯、露天ともに優雅で広々として、高級感があります。料金設定が少々高めですが、それに見合うぐらいの設備なので文句はありません。満足度の高い温泉ですので、立ち寄りだけでなく宿泊での利用もいいでしょう。





Copyright(C)2016 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.