馬下温泉・五泉市馬下保養センター(新潟県) 
まおろしおんせん・ごぜんしまおろしほようせんたー

DATA
所在地新潟県五泉市馬下
入浴 2014年5月
泉質 ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉
泉温 源泉33.6度
形態 公共の保養施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
地元度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

五泉市馬下保養センターは新潟県の五泉市にある温泉施設です。花咲温泉の少し手前にありますが、まったく別の源泉を持つ温泉施設だそうです。たまたま近くを通りかかったので立ち寄ってみました。地図であらかじめ目星をつけてきたのですが、けっこう辺鄙なところにあります。まさにローカルな場所とでも言うのでしょうか、地元の人でないとわからないような細い路地の奥にありました。
道中は「いったいどんな小さな温泉施設なんだろう」なんて心配をしていましたが、実際に辿り着いてみると、なかなか立派な施設でした。ここは「ふるさと創生事業」の一環として掘り当てた温泉を利用するための施設だそうで、地域の方々の憩いの場として有効利用されているそうです。もちろん、地元の方でない一般の方も利用することができます。さっそく館内に入ると大きな下足箱があり、そして受付があります。
館内に入るとやたらと大きな広間の休憩室があったり、その向かいには食堂と呼ぶには小さすぎるような定食・惣菜類の売店があったりと、なかなか独特な雰囲気を醸し出している施設でした。浴場は廊下のさらに奥まったところにありました。館内の雰囲気としては、そんなに古い施設でないにもかかわらず、ちょっと殺風景というか、飾り気のない地味な印象です。脱衣場は大きな棚にカゴが並んでいます。
洗面台は広々ゆったりとしていますが、ドライヤーが用意されているだけのシンプルな感じです。さっそく浴室に入ると、内湯のみの小さな施設です。小さなといっても、そんなに混雑はしないでしょうから十分ゆったりと寛げる広さです。このときも週末の夕方の一番混みそうな時間帯に訪れたのですが、意外と利用客が少なく、一時的に貸切状態になってしまうほど空いていました。
時間的にゆったりと大きな湯舟を独占できるとは思っていなかったので、想定外の出来事に思わず嬉しくなります。内湯は大きなガラス張りの外壁側に大きな湯舟がひとつだけあります。手前側両サイドにボディソープ、リンスインシャンプー、固形石鹸の用意された洗い場がありました。ガラス窓の外側は庭園風の庭があるので、庭を眺めながらのんびりと落ち着くことができます。お湯は無色透明の綺麗な湯です。
あっさりというか、キュルキュルと肌に吸い付くような軽い感じの湯です。循環利用されていたり、消毒臭もそれなりにキツイというのもあってか、あまり温泉らしさを感じませんでした。あたたまりも悪いわけではありませんが、すごくあっさりとした湯という印象です。とても低料金で利用できるので、普段のお風呂として利用するにはいいかもしれません。
やはり地元の方々のための入浴施設という感じなのでしょうかね。コミュニケーションの場としても活用されているローカル志向の温泉施設だと感じました。ちなみに、日帰り入浴のみかと思っていたのですが、ここは宿泊もできるようです。自炊型の施設だそうなので、格安に利用したい方にはありがたい施設です。研修や合宿での利用もいいでしょう。





Copyright(C)2016 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.