くびき野温泉・門前の湯(新潟県) 
くびきのおんせん・もんぜんのゆ

DATA
所在地新潟県上越市大字下門前
源泉名くびき野温泉 2号井
入浴 2014年5月
泉質 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩温泉
泉温 源泉34.1度
PH 8.2
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

上越市門前にある門前の湯は、天然温泉が気軽に楽しめる日帰り温泉施設です。国道から少し入ったところにありますが、直江津港にも近く、近隣の方々だけでなくレジャーついでにも立ち寄れる、とても便利な温泉施設です。とても小さな温泉施設を想像していましたが、実際に辿り着いてみると平屋建てながらもゆったりと大きな建物がありました。まだ開店して日が浅いのか、とても小奇麗な印象を受けました。館内に入ると、まずは下足箱で100円玉が必要となります。
このあと、脱衣所でもコインが必要となるので、あらかじめ小銭を用意しておくといいでしょう。自動券売機で入浴券を購入して、番台に渡して中に入ります。番台の前にはちょっとした休憩スペースもありました。脱衣場はゆったりとしていて、ロッカーも少し大きめのタイプです。浴室は男女を仕切る壁際に洗い場が並び、反対側に大きな湯舟があります。洗い場にはボディソープやリンスインシャンプーも用意されていました。さっそく体を流して湯舟に浸かります。
湯舟はゆったりと細長いタイプで、手前側の一部が少し深めの湯舟になっています。湯は黄色というか薄茶色というか、くすんだ感じの濁り湯です。濁りがあるといっても、透明度は低くないので、底までしっかりと見えます。そんなに熱くもない感じなのですが、浸かっていると、ドッと重くのしかかるような気だるさを感じます。塩化物泉なのだそうですが、かなり成分の濃さを感じさせる湯でした。地下1500メートルから湧き出す温泉だそうで、数億年前に閉じ込められた古代水なのだそうです。
また、肌がツルンと滑らかにすべるような浴感もあり、なかなか個性的な湯のようです。これはなかなかポイント高い感じです。浴室の奥には露天風呂もあります。さっそく出てみますが、大きな鉄釜の湯舟がドンと構えています。なかなかダイナミックな湯舟ですが、露天はこの湯舟がひとつだけで、とても小ぢんまりとしたものでした。湯舟脇に涼むためのベンチもありますが、とても小さな露天風呂です。鉄釜は酒蔵で使われていたものでしょうか、なかなか重厚感のあるドッシリとしたものでした。
ちなみに露天は外気を楽しめるものの、景色は期待できません。塀の外側は駐車場ですし、もともと街中にあるのでこれは仕方がないことでしょう。浴場にはさらに奥があります。階段を上がるとサウナがあります。しかし、サウナは別料金となっています。リストバンドの色で見分けているので、サウナも利用したいという方は料金が上乗せになります。あまりサウナを利用しない方にとっても、その分だけ安く利用できるので、これはいいかもしれませんね。夜はおそくまで営業しているので、また利用しにきたいと思います。





Copyright(C)2016 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.