蕨温泉・ふれあいの湯(長野県) 
わらびおんせん・ふれあいのゆ

DATA
所在地長野県上高井郡高山村奥山田
入浴 2014年5月
泉質 塩化物温泉
泉温 源泉45.9度
PH 7.90
形態 日帰り温泉施設 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
秘湯度☆☆
異色度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

蕨温泉は長野県上高井郡高山村にあるのどかな田園風景の中にある小さな温泉地です。近くを通りかった際、道路脇に小さな案内看板を見つけ、思わず吸い寄せられるようにやってきました。市街地や国道からも離れ、周囲はのどかな山村って感じの緑豊かな印象の場所です。山村の集落に温泉施設がポツンと出てくる印象を受けました。わりと小さな施設なのですが、敷地内というか隣接して旅館もあったり、農産物の直売所があったりと、とても活気を感じられるところです。
ゴールデンウイークの真っ只中に訪れたこともあり、けっこう賑わっているようでした。温泉施設は駐車場の一番奥にあります。入口に入浴券の券売機があり、中に入ったところに受付がありました。すぐ正面が浴場入口で、左奥にはちょっとした休憩室もあるようです。脱衣所は棚にカゴ、それからスチールロッカーもあります。わりとゆったりとしたスペースがあり、外観から想像するよりもちょっと大きな施設のようです。
木造のとても素朴なスタイルが、とても魅力的に感じました。さっそく浴場に入ると、男女を仕切る壁際にゆったりとした湯舟、そして反対側の壁に洗い場があります。造りとしてはとてもシンプルなのですが、なんだか独特の雰囲気がありました。まず、男女の仕切り壁がコンクリート製なのですが、溝がいくつも入ったデザインを施したもので、ワンポイントになっています。
また、天井は高く、三角屋根の梁が規則正しく並んでいて、これも見応えがあります。洗い場には石鹸類はなく、カランとシャワーだけがありました。さっそく体を流して湯舟に浸かります。湯舟の湯は無色透明で、手前の鬼(雷神?)の顔から注がれています。湯舟からそのまま溢れ出して、床を流れているので掛け流しになっているようです。透き通ったきれいな湯で、サラッとした癖のない湯です。
それにサッパリとした熱さもちょうどよく、暑くなったら出て体を冷ますのを繰り返すと、とても気持ちよかったです。外側には露天風呂もあります。展望風呂と名付けられているので、ちょっと期待してしまいますが、谷間の田畑や遠くの山々を眺める程度です。また、しっかりとした屋根もあり壁もあり、正面だけが開けている感じです。すごく開放的だとかすごく見晴らしがいいというわけでもないのですが、飾り気の無い素朴な景色を楽しむことができます。
ちょうどこのときは目の前の桜がいい感じに見ごろだったので、ゆっくりと花見風呂を楽しむことができました。ただ、ちょっと気になったのですが館内には静かなBGMが流れていました。こんなローカルな場所なので、湯の注がれる音や風の音、小鳥の囀りなど自然の音だけで十分なような気がしました。周辺にもいくつか素朴な温泉があるので、湯めぐりのひとつとして訪れてみるのもいいでしょう。





Copyright(C)2016 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.