湯の華銭湯・瑞祥松本館(長野県) 
ゆのはなせんとう・ずいしょうまつもとかん

DATA
所在地長野県松本市渚
源泉名千曲温泉2号源泉
入浴 2014年2月
泉質 単純硫黄温泉
泉温 源泉49.4度
形態 温泉銭湯 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

長野道松本インターからクルマで2分。国道沿いの大型専門店の建ち並ぶ一角に日帰り温泉施設の瑞祥松本館があります。週末になると早朝から朝風呂を利用できるということで、朝一番でやってきました。朝風呂は通常料金よりも安いのでとてもお徳です。記録的な大雪が降る中、なんとか駐車場にクルマを停め、温泉施設に向かいます。
和風の名前がとても似つかわしい粋な和風スタイルで、今どきのスーパー銭湯系でありながらもなかなか上品な感じです。館内に入ると下足箱、そしてロビーがあります。食事処もあるのですが、朝風呂の時間帯には営業していないようです。その他にはマッサージや個室も用意されているようです。脱衣所はコイン返却式のコインロッカーがあります。
下足箱も100円玉が必要なので、あらかじめ小銭を用意しておくのが無難でしょう。浴室に入ると、まずは掛かり湯があり、そして手前側は洗い場のスペース。そして奥側にいくつかの湯舟が並んでいました。湯舟は腰掛湯やジェットバスが並び、そしてミルキーバスという白濁した湯がありました。この白濁した湯は、ミクロの気泡で白く見えるだけで無色透明の湯です。
全身シュワシュワと泡だらけになりながら滑らかな感触を味わえる湯でした。そして一番奥にある大きな湯舟が天然温泉の浴槽です。岩風呂になっていて、内湯ながらもゆったりとした湯舟です。無色透明のサラッとした湯です。上山田温泉と説明がありました。実はこの瑞祥は上山田に本館があり、そこから湯を運んできているのだそうです。内湯はわりとシンプルな感じなのですが、ここには優雅な露天風呂があります。
露天に出ると、まず正面には天然温泉を利用した屋根付きの岩風呂があります。そしてその隣には座湯が並んでいました。また、奥には壺湯も並んでいます。それから蔵のようなものが露天の一角にあるのですが、そこは瞑想室と書かれています。中に入るとそこはスチームサウナになっていました。内湯にも大きなドライサウナがあるのですが、こちらはちょっと小ぢんまりとした感じです。
楕円形をした浅い足湯があり、そのまわりに座りながら熱気で汗を流す仕組みです。ジワッと汗を流しながら静かにしていると、なるほど瞑想している気分になりますね。インターに近く市街地にもほど近く、松本城などの観光資源も豊富な地域なので、行楽帰りにひと風呂あびて帰るのもいいかもしれません。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.