願成就温泉・道の駅願成就温泉(山口県) 
がんじょうじゅおんせん・みちのえきがんじょうじゅおんせん

DATA
所在地山口県山口市阿東徳佐上
入浴 2014年1月
泉質 含弱放射能-ナトリウム-炭酸水素塩温泉
泉温 源泉28.3度
湧出量毎分88.0リットル
掘削深度1200メートル
PH 6.77
蒸発残留物0.763g/kg
ラドン含有量47.67×10-10Ci/kg
形態 道の駅併設の温泉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

国道9号線の山口県と島根県の県境付近に道の駅願成就温泉があります。「温泉」と名のつくとおり、温泉施設を併設する道の駅です。何度か近くを通りつつも、なかなか訪れる機会がなく、ようやく今回足を運ぶことができました。道の駅ということで、アクセスはとても楽です。ただ、県境付近の山の中ということもあり、冬場になると雪に埋もれるので注意が必要です。
今回は真冬ということで、雪が降ってから一週間も経っているのに周囲は雪だらけでした。温泉施設は駐車場からすぐのところにあります。手前側にレストランがあり、その先が浴舎です。館内に入るとまずは下足箱があり、そしてロビー前にフロントがありました。ロビーには地元の物産品も販売していたりと、ちょっとローカルな雰囲気がありました。
浴場は男湯が「弁慶のゆ」、女湯が「静のゆ」となっていて、それぞれ入口脇に弁慶、静御前の木彫りの像がたっていました。等身大くらいの大きな木彫で、なかなか立派なものです。脱衣場は鍵付きのロッカーが並びます。そんなに大きな施設ではないのですが、ゆったりとしています。また、ロッカーもひとつひとつが大きくて、荷物もたっぷりと入るサイズでした。
浴室に入ると、右手のガラス窓際に湯舟がひとつ、左手には手前に洗い場があり、そしてぬる湯、水風呂、サウナと続いています。意外と小ぢんまりとした感じだなぁと思ったら、サウナ脇の奥にも洗い場があり、そこから露天風呂へと通じているようです。洗い場はわりと小さめで、ちょっと窮屈な雰囲気がありました。体を流してさっそく湯舟に浸かります。
湯舟の手前側は岩風呂みたいに石垣があり、そして押しボタン式の打たせ湯もありました。湯はほんの少し濁った感じですが、湯舟の周辺は赤茶色に染まっています。温泉の成分がけっこう濃いようで、色がついてしまうとのことです。また、タイルなどに堆積した成分が剥がれ落ち、粉状になることもあると書かれていました。
そんなに薄汚れた印象はありませんが、平成7年(1995年)にオープンしたというわりには、色がついている分だけ年季が入っているように感じました。湯はわりとツルッとするような滑らかな湯です。そんなに熱くもなくぬるくもなくって感じです。ぬる目の湯の方はかなりぬる目で、冬場だとよくあたたまらないくらいぬるかったです。外にある露天風呂は岩風呂になっていました。
露天は中庭に面していて、内湯から見える中庭を露天からも眺めるような感じです。それにしても中庭もなかなか広く立派なものです。手入れの行き届いた日本庭園って感じで、夜間も風情がありましたが、日中だとさらに綺麗なことでしょう。もともとそんなに大きくもない温泉施設ですが、意外と空いていたので驚きました。料金も手ごろだし、雰囲気も悪くないので、もう少し客がいてもいいように感じましたが、レストランが昼間だけの営業のようなので、そこはもったいないなと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.