大町温泉・ひじりの乃湯(佐賀県) 
おおまちおんせん・ひじりのゆ

DATA
所在地佐賀県杵島郡大町町福母
入浴 2014年1月
泉質 ナトリウム−塩化物泉
泉温 源泉60.9度
湧出量毎分402リットル
掘削深度1500メートル
PH 8.26
蒸発残留物1.059g/kg
ラドン含有量0.53×10-10Ci/kg(0.15マッヘ/kg)
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

佐賀県杵島郡大町町の郊外にある大町温泉ひじり乃湯は、聖岳の南西麓にある日帰り温泉施設です。国道からは少し離れた場所にあり、住宅街の中を突っ切っていくようなアクセスでした。ずいぶんと辺鄙な場所にある印象を受けたのですが、駐車場はとても広々としていて、とても大型の温泉施設のようです。宴会メニューも揃っているようなので、会合とかにも使われているのでしょう。
玄関を入るとシューズロッカーがあり、すぐにフロントがありますが、入浴の受付はさらに奥へと進んだところにありました。男女の浴場入口に入浴受付があり、正面には休憩所と食事処があります。脱衣場には10円玉使用のコインロッカーが並んでいます。洗面台も広く、けっこうゆったりとした感じです。浴室に入ると、これがまた予想していたよりもずっと広いものです。
天井が高く、角材の梁が剥き出しになった、「和」を意識させる佇まいです。まずは手前に掛かり湯があり、そして左側には洗い場のエリア、そして右側には湯舟があります。湯舟はけっこう大きなもので、隅には高温湯と書かれ区切られた一角がありました。こちらは43度ちょっとの温度で、大きい湯舟の方は41度ちょっとぐらいでした。二度の違いはけっこう大きいですよね。
とても寒い日だったので、熱い方でもちょうどいい感じです。大きい湯舟の隅には電気風呂もありました。ちょっと幅が狭い感じだったので、腕を伸ばしたりはできなく、主に腰を中心に刺激を与えてくれるようです。浴室を抜けるように奥へと進むと外にでますが、こちらは水風呂がありました。浅めの浴槽と深めの浴槽があります。水風呂といってもそんなに冷たすぎない温度です。
その目の前には高温サウナがありました。中は階段型になっていて、そこそこ大きなサウナのようです。こちらから露天に出れるのかと思いましたが、こっちは水風呂だけのようで、露天風呂は内湯の反対側に出入口がありました。こちらは出てみると、これまた広々とした露天です。目の前には大きな岩風呂がありますが、これが2段になっていて、上に小さな湯舟があります。
これだけでも立派な露天風呂なのですが、さらに奥にも湯舟があります。右奥には寝湯、左奥には細長い歩行浴、そしてそのさらに奥には打たせ湯と、様々なタイプの湯舟が並んでいるのです。草木に囲まれ、裏山を眺めながらの露天風呂は、なんとも自然味豊かでワイルドな印象がありました。お湯はちょっと白濁とまではいかないぐらいの、透明度の鈍い湯です。
ツルッとした浴感がありながらも、非常にさっぱりとした感じがします。皮膚にしみ込むような重さのある感覚もあります。ナトリウム−塩化物泉ということですが、そんなショッパイというような印象はありません。それよりも滑らかなって感じの方が強かったです。温泉もいいし、設備も充実、それでいて料金も手ごろなので、人気がでないはずがないですね。がばいよかって感じの温泉施設でした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.