呼子台場の湯(佐賀県) 
よぶこだいばのゆ

DATA
所在地佐賀県唐津市呼子町呼子
源泉名高串源泉と高串2号井の混合泉
入浴 2013年12月
泉質 ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物温泉
泉温 源泉29.5度
PH 8.88
蒸発残留物1.041g/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

新鮮な魚介類、特にイカで有名な呼子。そこに2010年に新たな観光名所として誕生した呼子台場みなとプラザには、その新鮮な魚介類が楽しめる「呼子台場 大漁鮮華」があります。港から水揚げされたばかりの新鮮な魚が並んでいて、刺身調理もしてくれます。また、お持ち帰りの寿司バイキングもあり、軽くつまんで小腹を満たすこともできて、魚介類好きにはたまらない人気のスポットです。
そこに隣接して入浴施設があります。「呼子 台場の湯」と大きな文字で書かれていて、とても気になる存在です。実はここの温泉の源泉は、ちょっと離れた高串温泉から運ばれてきている湯で、ここのオリジナルではありません。しかしながら、人工ラジウム温泉と併用して、すっきり健康になれる温泉施設ということで付加価値をつけているようです。ドライブの途中に立ち寄るにはもってこいの場所なので、それなりに人気もありそうです。
浴舎は二階建てで、1階が受付、2階に浴場と休憩所があります。小ぢんまりとした雰囲気はありながらも、休憩室はとても広々としていて、まったりと過ごすことができそうです。ちなみに館内には食事処はありませんが、隣の大漁鮮華で購入したものを自由に持ち込めるので、食事をしながらゆっくりと過ごせるようです。浴場は暖簾の揺れている、港側にありました。
脱衣場は10円リターン式のロッカーが並び、館内は新しくて明るく清潔的な印象です。窓が内湯側と展望風呂側にもついているので、脱衣場から浴場の様子が見えました。内湯は洗い場が5つ並び、ゆったりとした湯舟が窓際にひとつです。こちらの湯舟はラジウム温浴剤を利用した人工温泉です。無色透明で癖のない湯です。なんとなくミネラル臭いような気もしたのであたりを見渡すと、湯口のところに布袋に詰められた葉っぱが沈んでいます。
薬草にありがちな強烈な匂いはなく、気にならない程度です。ミネラルとラジウムの相乗効果で、血行を良くして、新陳代謝を活発にし、自然治癒力を高めるのだそうです。浴場は港の目の前にあるので、ガラス窓からは堤防で釣りをしている人を眺めることができました。港だけでなく、目の前の加部島が眺められたりと、景色も悪くありません。港が見えるとはいえ、ガラス窓の下側は曇りガラスになっているので、向こうから見えることはないので安心です。
内湯の隣には展望風呂があります。こちらは小さな湯舟ですが、天然温泉の方です。高串から運ばれた湯は透明でありながらもツルツルとした浴感が優しく、まるで印象の違う湯です。さすがは天然温泉ですね、小さな湯舟でも入り心地がぜんぜん違います。ちなみに展望ってことになっていますが、内湯とロケーション的にほぼ同じ条件です。最初は露天なのかと思っていたのですが、しっかりと窓も天井もある内湯です。
ガラス窓も下側は曇りガラスなので外が特別よく見えるというわけでもありません。どうせなら露天風呂にしてしまってもよかったのではないかと思いますがどうなんでしょうね。浴室をわざわざ2つにわける必要性があったのか疑問に感じました。しかしながら、雰囲気も良く、のんびりと浸かることができ、とても満足できました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.