二丈温泉・きららの湯(福岡県) 
にじょうおんせん・きららのゆ

DATA
所在地福岡県糸島市二丈深江
入浴 2013年12月
泉質 単純放射能冷鉱泉
湧出量毎分180リットル
PH 6.3
ラドン含有量137.30(単位100億分の1キュリー)
形態 複合型温泉施設 男女別
効能 痛風・高血圧症・動脈硬化症・慢性皮膚病・慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

福岡県糸島市二丈にある二丈温泉きららの湯は、全国屈指のラドンを含む天然温泉施設です。筑前深江駅から北に400メートルほど進んだ国道沿いにあります。夜間に訪れたのですが、建物の前にある駐車場はいっぱいです。けっして小さな施設ではなく、建物も大きな複合型の温泉施設です。周囲にそれらしい駐車場もなく、2往復ぐらい施設のまわりを行き来してしまいました。
人気があるのはわかりますが、施設の規模のわりに駐車スペースが少なすぎるのではないかと思いながら、とりあえず待機するために駐車場に入ります。すると、その奥に下へとおりる道があるのが見えました。なんと建物の地下というか、下側にも駐車場があるのでした。夜間だったので、気づきませんでした。さっそくクルマを停めて館内に入っていくと、ゆったりとしたロビーがあり、手前側にフロントがありました。
館内はとっても大きいのですが、なんと温泉浴場だけでなくプール施設もあるようです。プールといっても子どもは利用できないようで、歩行浴専用のプールのようです。本格的な健康増進施設のようですね。プールは別料金になるようなので、とりあえず温泉入浴だけすることにしました。浴場は階段をのぼった2階にありました。脱衣所はコイン返却式のロッカーがたくさん並んでいます。
下段は縦長の大きいタイプで、上段は通常サイズです。荷物の量によって好きに使い分けられるようです。浴室は木の浴室・岩の浴室と趣向の違う浴室が2種類あるようです。定期的に男女が入れ替わるシステムでしょうか、今回は「木の浴室」に入ることになりました。浴室内はオーソドックスなタイル張りのもので、湯舟の縁の部分だけが木になっているようです。
ということは、もう一方は岩風呂の湯舟になっているのですかね。浴室全体が木の香りに包まれているのかと想像していたのですが、予想が外れました。浴室に入ると、まずは掛かり湯があり、入口脇にはサウナと水風呂があります。湯舟は手前側から奥にかけて並んでいるのですが、3つに区切られていて、手前の一番小さい湯舟が熱めの湯、一番奥の大きい主浴槽はぬるめ、真ん中の湯舟はその中間ぐらいの温度でした。
湯は無色透明で、さっぱりとしたタイプの大人しい印象の湯です。放射能泉ということで、痛風や高血圧症など、療養泉として期待されているそうです。洗い場を過ぎた先にも湯舟がありました。こちらはバブルバスになっています。全体的にシンプルな感じで、湯も癖のない印象の薄い湯なので、温泉らしさはあまり実感できませんが、普通に浴場として使い勝手は悪くありません。浴場の一番奥には露天風呂もあります。
露天は小さな湯舟なので、ちょっとつまらないです。壁も高いのですが、ちょっと外を覗いてみると、向かいの建物屋根が見えるだけでした。特に景色は期待できないようです。浴後はレストランで食事を楽しんだり、整体マッサージなどもあるので、ゆっくりと充実した時間を過ごせそうです。料金もリーズナブルなので、普段のお風呂として通うのもありなんでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.