あがの温泉・白糸の湯(福岡県) 
あがのおんせん・しらいとのゆ

DATA
所在地福岡県田川郡福智町上野
入浴 2013年12月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉34.0度
湧出量毎分120リットル
PH 9.6
蒸発残留物213mg/kg
ラドン含有量5.17×10-10Ci/kg
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
穴場度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

九州北部にある福智山は町のシンボルとして親しまれている山です。登山客にも人気があるようですが、その登山道の入口近くにある温泉施設が「あがの温泉白糸の湯」です。福智山の公園内には白糸の滝と呼ばれる落差25メートルの滝があり、そこからネーミングされたようです。日帰り温泉ということで訪れたのですが、山道を行くのでアクセスには注意が必要です。
この日は雪の舞う寒い日だったので、慎重にハンドルを握りながら山道を登っていきました。ようやく辿り着くと、とても大きな鉄筋の建物が見えてきました。日帰り温泉施設というよりは宿泊施設そのものです。目的の場所は別にあるのかと、疑ってしまうほど、とてもさりげない施設です。山の斜面に建つ施設なので、駐車スペースがないように見えましたが、建物の下を抜けると駐車場がありました。
郊外型の温泉施設とも違い、また、ローカルな共同湯って感じでもありません。なんだかとても不思議な印象のところです。館内に入るとすぐに売店があり、そこが受付となっていました。受付を済ますとエレベータか階段で上に上がります。大浴場は2階にあり、3階にあがるとレストランがあるようです。浴場は10円玉専用のスチールロッカーが並んでいました。コインは返却されませんが10円なら良心的ですね。
やはりホテルの浴場のような印象がありました。洗面台も綺麗で清潔的です。浴室は狭苦しくはないけれども思っていたよりも小ぢんまりとしていて、また非常にシンプルです。御影石を基調にしたシックなデザインで、右奥に洗い場、そして正面にゆったりとした湯舟があります。また、小さいながらも水風呂とサウナもありました。とてもシンプルでスタンダードな雰囲気だったので思わず拍子抜けしましたが、気になるのはやはりその泉質です。
一見したところ無色透明の何の変哲もない湯に見えます。体を流してさっそく湯舟に浸かると、軽い感触ながらもツルッとした滑らかな肌触りがありました。浴室内はすべるので注意と書いてありましたが、温泉の性質上、とても滑りやすくなるので本当に注意が必要です。湯舟は建物の角にあり、大きな窓から外を眺めることができました。山の中腹にあるので景色はなかなかのものです。
雪の舞う日だったこともあり、山がだんだんと白く染まり、水墨画を見ているかのような幻想的な景色が広がっていました。内湯の脇には小さな露天風呂もあるようです。こちらは本当に小ぢんまりとしたもので、いいわけ程度のようなものですが、露天ならではの清々しさを味わうことができます。内湯よりも若干熱めに感じたのですが、真冬の寒い時期だったのでちょうどいい感じです。
ボーッと雪見風呂を楽しみながら長湯することができました。それにしても意外と穴場なのか、週末だというのに空いていました。雪だから敬遠されたのかとも思いましたが、駐車場もそんなに広くもないのでいつも空いているのかもしれません。のんびりゆっくりと過ごすことができるので、静かに温泉を楽しみたい人におススメです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.