河内温泉・あじさいの湯(福岡県) 
かわちおんせん・あじさいのゆ

DATA
所在地福岡県北九州市八幡東区河内
源泉名北九州市河内温泉
入浴 2013年12月
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温 源泉26.6度
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

河内温泉あじさいの湯は河内貯水池の近くにある日帰り温泉施設です。八幡東から山道をクネクネと登ったところにあります。市街地からもそんなに離れているわけでもないのですが、とてつもなく山の奥地にやってきてしまったような、山深い雰囲気の場所にありました。途中の道路は細くてカーブが多いので運転には気をつけましょう。
けっこう辺鄙なところかなと思っていたのですが、施設はけっこう大きくて立派なものです。今回は夜間に訪れたのですが、混雑しそうな時間帯にも関わらず、意外とお客さんは少なかったので夜はねらい目なのかもしれません。館内に入ると下足箱、そして受付があります。木造和風の建物で、館内も床がピカピカ、ぬくもりを感じる木造建築でした。建物は立体構造で、浴場は地下階、2階には食事処にあるようです。
食事処のメニューはけっこう豊富で魅力的なものばかり、食事は済ませてから来てしまったので、今回は食しませんでしたが、これを楽しみに行くのもありでしょう。宴会なんかにもよく利用されているようで、宴会用のメニューなんかもありました。浴場は地下階の階段をおりてすぐ正面に入口があります。「皿倉の湯」と「帆柱の湯」とふたつの浴場があり、定期的に男女が入れ代わるシステムのようです。
今回は皿倉の湯に入ってきました。脱衣所はコイン返却式のロッカーです。下足箱のキーもコイン式なので、小銭を用意しておいたほうがいいですね。浴場に入ると、これまたスッキリとゆったりとした内湯があります。天井が板張りになっていて、とても個性的な印象がありました。浴場は入口のところに飲用の蛇口が2つ並んでいます。ひとつは温泉水でもうひとつは地下水です。
温泉は冷たくない程度の冷たさで、無色透明。地下水と飲み比べるとぜんぜん印象が違います。なんかムッとくるようなむかつく苦さがほんの少し感じますが、ほとんど無味って感じです。飲泉ができるのはなかなか好印象ですね。浴室は中央にドンと大きな湯舟があり、その脇に掛かり湯と水風呂、高温サウナ、寝湯とジェットバス、スチームバスと囲んでいます。
また、舞台のような場所があったのですが、もともとは打たせ湯でもあったのでしょうかね。外には露天風呂があるのですが、これがまた雰囲気のとてもいいものです。ゆったりとした岩風呂で、奥には洞窟らしき大きな口がぽっかりとあいています。さっそく中に入るとそちらはちょっとへこんだだけの小さな洞窟ですが、ワイルドな雰囲気がありました。
それにしても本当に静かです。冬場だったこともあるのでしょうが、何の音もしなくてただただ湯けむりが舞うだけ、とっても神秘的な雰囲気を楽しむことができました。季節によっては混雑するのかもしれませんが、冬場だとゆっくりすごせそうです。湯舟の湯はやや消毒くさく感じましたが、雰囲気はとてもよかったです。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.