柏谷温泉・湯〜トピアかんなみ(静岡県) 
かしやおんせん・ゆ〜とぴあかんなみ

DATA
所在地静岡県田方郡函南町柏谷
源泉名柏谷温泉 柏谷1号
入浴 2013年11月
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩温泉
泉温 源泉60.0度
湧出量毎分228リットル
PH 9.1
形態 複合温泉施設 男女別
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

伊豆の玄関口、函南にある日帰り温泉施設の「湯〜トピアかんなみ」は、温泉だけでなくプール施設もあるスパリゾートです。街外れの田園地帯の一角、少し高台になったところに建っています。国道からは少し離れていますが、伊豆観光のついでに立ち寄るにも便利なところです。ここはお風呂とプール施設が一緒、しかもどちらも料金に含まれいるので、子ども連れにも人気の高いところのようです。
秋晴れの週末に訪れましたが、営業時間開始後すぐだというのに駐車場はいっぱいになるほどの人気振りです。こういう施設の場合、プールを目当てにやってくる客が多く、温泉は二の次って感じになることも多いのですが、意外にも温泉だけのお客さんがけっこう多かったのに驚きました。プールの料金分、少し割高になりますが、もともとの料金が安いので気にならないのでしょう。浴場は館内の右側にあります。
脱衣所はゆったりとしていて、ロッカーも少し大きめです。プールへの入口と浴場への入口と二手にわかれます。もちろんプールへは水着を着用しないと利用できません。プールはウォーキング用の大きなものや、ジャグジーもあり、定期的に教室も開いているようなので、この料金で遊べるのならやはりお得ですね。今回はプールは利用しませんでした。浴場もプールのおまけみたいなものではなく、しっかりと大きく広々としたものです。
浴場には「箱根の湯」「伊豆の湯」と2種類があり、男湯は箱根の湯となっていましたが、定期的に交替するのかもしれません。今回は箱根の湯の方に入りました。内湯は天井も高く、ゆったりとしていて、正面のガラス窓際には大きな湯舟と気泡浴、それから端には小さな寝湯がありました。内側の壁沿いに洗い場が並んでいます。空間がとても広いので、内湯ながらも開放感のある浴室です。
浴室には高温サウナとオンドルサウナとふたつのサウナがありました。設備的にも申し分ない充実度です。湯舟の湯は無色透明のサッパリとした湯です。キュッキュッと肌が軋むような固い印象の湯でした。微妙にしょっぱさとミネラル味のする湯です。ガラス窓の外側には露天風呂が広がります。露天もまた広々としていました。露天は大きな湯舟が正面にあり、奥には打たせ湯もあります。
湯舟は十分に大きいのですが、もうひとつ湯舟ができそうなくらい広い空間です。露天風呂からは外の景色も見えるのですが、なんと正面には富士山が雄大に広がります。ところが目隠し用の板というか壁があるので、湯舟に浸かってしまうとまるっきり見えません。せっかくの景色なのだから、もうちょっと富士山を拝ませてくれるような湯舟があってもいいように感じました。浴後は館内の施設でゆっくりとくつろぐことができます。
大広間の休憩室の他に個室も多くあるようで、また貸切風呂もあるそうです。レストランでは特製の手打ち蕎麦が食べられるということで、こちらも美味しかったです。レストランや外側のテラスからは、富士山がばっちりと眺められました。1日のんびりと過ごしたいところですが、時間制限があるので注意しましょう。人気があるのも納得の温泉施設でした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.