下田温泉・下田プリンスホテル(静岡県) 
しもだおんせん・しもだぷりんすほてる

DATA
所在地静岡県下田市白浜
源泉名相玉地区 5源泉、河内地区 5源泉、蓮台寺地区 3源泉
下田地区 2源泉 計15源泉による混合泉(No.6)
入浴 2013年11月
泉質 単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
泉温 源泉55.0度
PH 7.85
形態 リゾートホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

下田プリンスホテルは、伊豆半島の南東部、白浜海岸の近くにある西武系のリゾートホテルです。海岸の高台に建つ大きなホテルで、全室オーシャンビューという絶景が自慢の大型ホテルです。専用通路で海岸まで行けるので、夏のレジャーでも人気があるようです。もちろん夏場以外のシーズンも優雅に過ごせるのは違いはなく、四季を通じてグルメやスポーツに満喫できるリゾート施設です。
そして何よりも嬉しいのが、伊豆諸島を眺めながら優雅に浸かれる展望浴場です。浴場はフロント奥の廊下を突き当たりまで行った先にあります。館内は廊下も絨毯なので、フワフワとした歩き心地もいいですね。こんなちょっとしたことでも、庶民には高級感が嬉しいです。脱衣場はゆったりとしていて、中央に籠の並んだ棚、そして壁際には暗証番号式のロッカーがありました。
洗面台も広々として、アメニティも充実、とても雰囲気がいいです。浴場は内湯のみですが、絶景が自慢とあって目の前は横に広がる大きなガラス窓から太平洋を一望できます。そしてゆったりとした湯舟からはジャンジャンと湯が溢れ出て、そして床に流れ出ていました。温泉は無色透明の単純泉で、加水・消毒されているようですが、完全な掛け流しではないにしろこれだけ溢れ出ていると気持ちのいいものです。
浴室の内側には洗い場があり、それぞれに衝立がついているので横の人を気にすることなく体が洗えます。元々はカランは金色だったのでしょうか、少し剥げてきていますが、なんともゴージャスな雰囲気のあるつくりです。さすがリゾートホテルって感じですね。湯はそれほど熱くもないので、ゆっくりと浸かることができ、景色も存分に楽しみながら温泉も楽しめます。
よく見ると、ガラスにはうっすらと文字が書かれているのに気がつきました。何が書かれているのだろうと目を凝らして見てみると、島のシルエットと名称が書かれています。そうなんです、ガラス越しに見えるのは広大な太平洋ばかりではなく、伊豆諸島の島影が並んで見えるのです。目の前に見える一番大きいのが伊豆大島、正面あたりにある尖った島が利島、その脇に小さく見えるのが、鵜渡根島、また先の大きな島が新島、そして式根島も見えます。
キラキラと輝く水面と、綺麗な直線の水平線、そして点在する島々と、なんともいい景色です。しかも、目の前の海はとても透き通っていて、海の底の岩礁もよく見えます。海岸は砂浜になっていて、こちらもいい眺めです。ボーッと眺めていると、ついつい長湯になってしまいますね。露天風呂がないのが少々残念なところですが、景色をゆったりと眺めながら湯舟に浸かれるのはポイントが高いです。
景色が売りなだけあって、ガラス面にも気を遣っているようです。それというのも、ガラスの前にはスクイージーが用意されていて、水はねをいつでも取り除けるようになっていました。最初は清掃員が忘れていったのかと思いましたが、気遣いの一環だったのですね。日中の開放感を浴びながらの入浴も格別ですが、早朝には朝日が昇るのを見ながらの入浴もできます。少し早起きをして、日の出を拝みながらの朝風呂を楽しんでみてはいかがでしょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.