花いっぱい温泉・伊豆熱川「花いっぱい温泉」(静岡県) 
はないっぱいおんせん・いずあたがわ「はないっぱいおんせん」

DATA
所在地静岡県賀茂郡東伊豆町片瀬
入浴 2013年11月
泉質 カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・塩化物温泉
泉温 源泉64.5度
湧出量毎分110リットル
PH 8.2
形態 日帰り温泉施設 男女別
露天風呂あり(男女交替制)
開放度☆☆☆
清潔度☆☆
気軽度☆☆☆
穴場度☆☆☆
異色度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆☆

片瀬白田駅から少し内陸部に入ったところに、花いっぱい温泉という日帰り温泉施設があります。 国道沿いからと要所要所に幟がたっているので、幟を頼りに進んで行けば辿り着くことができます。こういうネーミングは個人的にはちょっと通俗的な感じすぎて好きでないのですが、これだけ大々的に宣伝されているところをみると、期待しても良さそうな気がするのか、ついつい足が向いてしまいます。
駅からだとけっこう距離があるので、歩きだとかなりキツイかもしれません。クルマならほんの少しです。幹線道路からは離れているので、やや狭い道に入ります。熱川中学校の少し手前にあり、夕方になると下校途中の中学生が多いのでクルマの運転には注意しながら進みましょう。やがて辿り着くと、けっこう派手な宣伝のわりには地味な雰囲気の温泉施設が見えてきます。地味というか隠れた存在のような、はたまたB級感とでもいうのでしょうか微妙な雰囲気がありました。
駐車場も狭く、どうやって停めようか悩むほどでした。敷地の手前側には受付の建物があり、奥には足湯施設もあるようです。また、貸別荘もあるようなので宿泊や合宿にも使えそうです。さっそく館内に入ると正面に受付があります。右手には休憩所もありましたが、わりと小ぢんまりとした施設のようです。料金を払ってさっそく浴場と向かいますが、左手には女湯と書かれた暖簾があり、そして正面が男湯のようです。
男湯は下半分だけの扉があって、一瞬戸惑っているとすかさず「初めてですか?」とご主人。ハイと答えると、「この先にロッカーがあるので貴重品はしまってね。」と丁寧に案内され、続けて「トイレはこっちね」と女湯の入口を指します。思わず「えっ」って顔をしてしまうと、「あっ、大丈夫、男性の表示もあるから」と言われました。どうやら女湯の手前にトイレがあるようですね。さて、さっそく浴場に向かうと、細い通路のようなところが脱衣所になっています。
その先はそのまま浴室というか湯舟になっているようでした。脱衣棚には籠が並んでいるだけで、とってもシンプルというか質素な雰囲気です。でも古びているわけでも汚いわけでもなく、こういう質素感は嫌いじゃありません。浴場に向かうと、そこには大きな湯舟がひとつと手前側にちょこっとだけ洗い場らしきものがあります。ボディソープも用意はされているのですが、洗い場というよりは、ササッと体を流す程度のスペースしかないように感じます。
湯舟はけっこう大きいです。手前側はスロープになっていて、なんと車椅子のまま湯舟に入ることができるようになっているそうです。温泉専用の車椅子も無料で貸してくれるそうなので、バリアフリーを謳っている温泉の中でも、一歩先行く感じですかね。湯はほんのちょっと濁った湯で、鉄分を多く含んでいるそうです。循環はせず完全な掛け流しだそうで、大量に湯が注がれていました。若干ぬるめのようなちょうどいい湯です。
また、微妙にツルッとした軟らかい浴感もありました。ちなみに施設の前には「わんちゃん風呂」なんていうペット用の温泉もありました。宣伝されているわりには意外と穴場的な雰囲気が漂っていて、通俗的どころかマニアックな印象さえ受けました。夜間に訪れたのですが、薄暗いムーディーな雰囲気とい、客が少なくのびのびと利用できたこともあって、また是非、訪れてみたいと思う温泉施設でした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.