岩室温泉・よりなれ(新潟県) 
いわむろおんせん・よりなれ

DATA
所在地新潟県新潟市西蒲区石瀬
入浴 2013年10月
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉
泉温 源泉41.8度
PH 7.76
蒸発残留物8.079g/kg
形態 健康増進センター 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

新潟県新潟市西蒲区にある岩室温泉は開湯300年を誇る老舗の温泉地です。開湯伝説によると正徳三年(1713)、白髪の老翁のお告げにより傷を負った雁が湯浴みしているところを発見したのが始まりだそうで、霊験あらたかな薬湯として親しまれてきたそうです。温泉街には老舗旅館や高級旅館が並び、新潟の奥座敷として栄えてきた品の高さをうかがわせる雰囲気がありました。そんな温泉街から少し離れた丸小山公園の奥にある日帰り温泉施設が「よりなれ」です。
県道沿いに小さな看板があるだけで、地元の人しか知らないような道の先にある穴場的な雰囲気の温泉です。県道沿いから脇道に入ると、正面には公園の広場があります。そこから山を登るようにして高台をあがっていくと、その山頂近くに温泉施設があります。とてもかわったロケーションの温泉施設です。館内に入るとすぐに受付があります。とても小ぢんまりとした施設ですが、2階には休憩室もあり、ゆっくりと過ごすことができるそうです。
受付をするとハンドタオルとバスタオル入りのバッグが手渡されました。手ごろな料金設定なのに、これは嬉しいサービスですね。浴場はすぐ受付の正面にあります。手前が女湯で奥側と男湯となっていましたが、定期的に男女が入れ替わるようです。脱衣所は細長いスペースに、鍵付きのロッカーが並びます。小ぢんまりとした感じですが、けっして狭苦しくもありません。浴室はまた細いところを通っていきます。
ガラス戸を開けてすぐ浴室というわけではなく、ちょっとした通路を通ってから浴室に向かいます。浴室の湿気を避ける意図があるのでしょうか?浴室に入ると壁側にボディソープ、リンスインシャンプー、固形石鹸の用意された洗い場が並び、外側にはゆったりとした湯舟があります。湯舟は大小2つに区切られていますが、どちらも無色透明で、温度の違いもあまり感じませんでした。湯舟は大きなガラス窓に面しているので、内湯ながらも開放的な雰囲気もあります。
夜間だったので外は真っ暗ですが、高台にあるので昼間ならとても明るいことでしょう。さっそく湯舟に浸かりますが、特に気になる浴感もなく、消毒臭がそれなりにする普通の湯です。なんとなく温まりのいい湯のように感じますが、意外とあっさりとした印象の湯でした。外側には露天風呂もあります。露天はやや小ぢんまりとしていますが、内湯とはまた違った印象の湯です。ほんのちょっと茶色っぽく濁っているのです。
また、鉄分のようなミネラル臭があります。ちょっと舐めてみると、薄いマロヤカな塩味ととに金属的な酸味、そして苦味がありました。内湯は濾過してしまっているのでしょうか、露天の湯が個性的で好印象なのでもったいなく感じます。露天の湯舟は小さいですが、スペースはゆったりとしていてなかなかいい雰囲気です。一部にはスノコも敷かれているので、火照ったからだを冷ましながら休憩することもできそうです。
夜間だったのでどんな景色が広がっているのかはよくわかりませんが、遠くに明かりが見えたので、見晴らしがいいのではないかと思います。とても開放的な雰囲気を味わいながら温泉に浸かることができそうです。夜も遅いわけでもない時間に訪れたのですが、とても空いていてゆっくりと過ごすことができました。閉館時間が早いようで、夜は人が少ないようですね。本当に穴場的な雰囲気のある、いい湯でした。早い時間に来て、ゆっくりと過ごしてもいいのかもしれませんね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.