みかぼ高原荘・みかぼの湯(群馬県) 
みかぼこうげんそう・みかぼのゆ

DATA
所在地群馬県多野郡神流町生利
入浴 2013年9月
泉質 温泉ではありません
形態 宿泊施設 男女別
露天風呂なし
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

群馬県多野郡神流町は、埼玉県秩父市との県境にある山間の静かな町です。日本で初めて恐竜の足跡の化石が見つかった場所としても有名で、恐竜の町としても知られているところです。みかぼ高原荘は、レジャー施設の整った公共の宿泊施設です。敷地内には体育館やグラウンド、芝生広場などアウトドアスポーツ施設があり、学生の合宿施設としても人気のあるところだそうです。
ここには天然温泉ではありませんが、眺めのとてもいい展望風呂があるそうで、立ち寄りでの利用で訪れてみました。国道からは心細くなるような県道を走って山に登っていきます。しっかりと整備された道路ですが、ずいぶんと山の中に入っていくような気がします。やがて急な坂を登ったところに施設が見えてきました。とても小ぢんまりとしたものを想像していたのですが、意外と立派な施設で驚きます。
周囲もしっかりと整備され、高原リゾートの名前も伊達ではなさそうです。さっそく入浴を申し出ると、浴舎は別棟になっていて駐車場を挟んで反対側にあると案内されました。ちょうど駐車場の奥の方に建物があり、そこが浴場のようです。館内に入ると木造の落ち着いた雰囲気のあるログハウスのような感じで、そこそこゆったりとした休憩間があります。
その奥には男女の浴場入口があります。脱衣所も無垢なコンクリート壁と木目の鮮やかな板張りで、とてもクールながらも清潔感とぬくもりを感じる佇まいです。浴室は正面に長細い湯舟がひとつ、そして壁際には洗い場がいくつかあるシンプルなものです。しかしながら、外側は大きなガラス窓になっていて、その先の視界がとてもクリアにそしてワイドに広がっています。
ちょうど山の上というか、高台にあることもあってか、目の前を遮るものがなくとても見晴らしがいいです。秩父連山や周囲の緑を眺めながらの入浴ができます。内湯のみで露天風呂はないのですが、とても開放的でテンションも一気に上がってしまいます。さっそく掛け湯をして、湯舟の中から壮大な眺めを堪能したいと思います。湯舟は手前側が浅くなっていて、奥側が普通の深さです。
手前は半身浴というか座りながらのんびりと景色を眺めるのにちょうどいいかもしれません。温泉ではないので無色透明の綺麗な湯ですが、水道水のような硬さもあまり感じません。山の湧き水を沸かしているそうですが、けっこう滑らかな気もします。ちょっと熱めの設定になっていたので、あまり長湯には向かない感じでしたが、やはりこのロケーションはたまりません。
標高は920メートルということですが、もっとずっと高いところにいるような気がしてきます。それだけ視界も広がり開放的なロケーションです。御荷鉾山や赤久縄山などの山歩きの拠点にも便利なところなのだそうで、トレッキング好きにもおススメの宿です。天然温泉ではないのは惜しいですが、この景色を楽しめるのなら気にならないぐらいいいお風呂でした。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.