あづま温泉・桔梗館(群馬県) 
あづまおんせん・ききょうかん

DATA
所在地群馬県吾妻郡東吾妻町大字新巻
源泉名息吹の湯
入浴 2013年8月
泉質 ナトリウム−塩化物温泉(アルカリ性低張性高温泉)
泉温 源泉58.8度
PH 8.89
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

群馬県の東吾妻町、小野上温泉駅を過ぎて西にほんの少し進むと、国道沿いに「岩井洞」という看板が見えてきます。岩井洞とは国道沿いに切り立った大きな崖があり、その真下に食い込むように観音堂があります。とっても奇抜なスタイルの神社で、切り立った崖もとても荒々しくて只者ならぬ雰囲気を醸し出し、ちょっとした景勝地になっているようです。
その岩井堂を正面に眺めることができるのが、吾妻川の対岸に建つ「息吹の湯 桔梗館」です。ここは村営の日帰り温泉施設で、和風の小ぢんまりとした雰囲気があります。正面には総合運動場があり、地域の方々が汗を流した後に利用することも多いのでしょうね。切妻屋根に切妻屋根を重ねたような越屋根になった建物になっていました。館内に入ると休憩室では年配の方々がカラオケを熱唱しててとても楽しそうにくつろいでいました。
浴場は左奥へといったところです。どうやら浴場のある建物は別棟になっているようですね。脱衣所には脱衣棚とコインロッカーが用意されています。規模が小さいように感じた施設ですが、そんなに狭苦しい感じでもなくゆったりとしています。浴室は大きな湯舟がひとつある内湯と、その外側に巨石を配した岩露天風呂があります。
内湯はボディソープ、リンスインシャンプーの用意された洗い場が外壁側に並び、湯舟は長方形のどっしりとした大きなものです。クリアながらも山吹色を薄くしたような綺麗な色をしていて、プンッと鼻先をくすぐるような軽い感じの臭いがします。有機物を含んだモール(植物)系の臭いですかね。熱すぎない程度のちょうどいい温度で、軽くツルッとした浴感のある湯でした。
湯は「源泉主義」を謳っていて、掛け流しになっているそうです。それなりの量の湯が溢れているように感じました。露天は庭園風のゆったりとした造りで、開放的で明るい雰囲気です。こちらも内湯と同様に掛け流されているのでしょうか、大量に湯が溢れ出ていました。露天はその開放的な印象も気に入ったのですが、何よりも正面にそびえる岩井洞がインパクトあります。
岩肌がむき出しになった崖が、柱のようにいくつも重なり合っている感じです。奇岩とでもいうのでしょうか、そんなに高い山でないものの、ダイナミックな印象を受けました。のんびりとした雰囲気を楽しみながら、インパクトのある景色を眺めることができました。浴後は休憩室で食事でもしようかと思ったのですが、残念ながら平日は食事は昼のみだそうです。昼を過ぎたあたりに来てしまったので、訪れる方は注意しましょう。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.