たしろ温泉・ユップラ(秋田県) 
たしろおんせん・ゆっぷら

DATA
所在地秋田県大館市岩瀬字上岩瀬塚の岱
源泉名中岩瀬
入浴 2013年8月
泉質 ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
泉温 源泉45.5度
PH 6.80
形態 温泉・宿泊保養施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
地元度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

たしろ温泉ユップラは、秋田県北部の大館市にある温泉複合施設です。日帰り温泉としての顔を持ちながらも、宿泊施設も完備し、さらには建物の周辺に、テニスコートや広場、ピクニックエリア、野球場など、レクリエーションを楽しんだあとにひと風呂浴びにやってくることができるとても便利な温泉施設です。大館の市街地からは少し離れた、集落の隅に温泉施設がありました。のどかな雰囲気たっぷりで、利用客用の駐車場もたくさんあります。
今回は週末の夜にお邪魔しましたが、さすがに混雑していてとても賑わいを見せていました。この「ユップラ」のネーミングは、「お湯」と「プラザ(広場)」を合わせた造語だそうで、まさにぴったりの名前のようですね。浴場は館内をちょっと奥に進んだ先にあります。休憩所もちゃんと用意されているので、まったりと過ごすこともできちゃいます。脱衣所は棚にカゴ、また別にスチールロッカーもありました。
浴場はタイル張りのシンプルというかオーソドックスなスタイルで、ホテルの浴場というよりは、スーパー銭湯をひとまわり小さくしたような規模の浴室でした。この浴場の自慢は、種類に富んだ多彩な湯舟だそうで、まずは手前にサウナ、水風呂があり、ジェットバスや寝湯などの無色透明の湯舟が並びます。浴場の中央には円形の噴水のような風呂もありました。浴室の一番奥にあるのは、見た目にも薄い色がついていて、これだけ他の湯舟とは違う印象があります。
浴室で一番大きな湯舟ですし、これが天然温泉の主浴槽となっているのでしょう。若干の濁りというか、薄〜く黄色く色づいているような気がします。入ってみると、じわぁ〜っと肌に馴染むようなしっとり感のある湯です。衝撃的なインパクトはありませんが、薄いながらもしっかりとした塩味があるのも特徴のようです。秋田県北部は沿岸、山間問わず塩味の温泉がとても多いですね。
冬場はとても温まるので、ありがたい温泉ということになりますが、夏場はいつまでも熱くてたまりませんね。でも、夏場の暑い時季だからこそ、温泉で汗をたっぷりかくとすっきりと爽快感を味わえるんですよね。浴場は一番奥に少しぬる目の水風呂があります。サウナ前のはとても冷たいのですが、こちらのは入りやすかったです。露天は中規模程度の石タイル風呂となっていました。木の柵があり、その先の外の緑を眺めながらの入浴ができます。
高台にあることもあり覗かれる心配はないので、ついつい開放的になってしまいますね。夜間だったので見晴らしを楽しむことはできませんでしたが、森の中の清々しい風を楽しみながら、まったりと過ごすことができました。レストランや売店も充実しているので、立ち寄りでの入浴も満足です。食事のメニューも魅力的なものばかりで、宿泊してのんびりと過ごす施設としても重宝できるところだと感じました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.