鞆の浦温泉・ホテル鴎風亭(広島県) 
とものうらおんせん・ほてるおうふうてい

DATA
所在地広島県福山市鞆町鞆
入浴 2013年7月
泉質 単純弱放射能冷鉱泉
泉温 源泉17.7度
湧出量毎分410リットル
PH 7.8
蒸発残留物170.2mg/kg
ラドン含有量43.3×10-10キュリー/kg(11.9マッヘ単位/kg)
形態 観光ホテル 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆
優雅度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

広島県福山市の鞆の浦は、ジブリ映画「崖の上のポニョ」の舞台のモデルになった場所としても有名な景勝地です。古くから港町として栄え、また景勝地として人気も高く、国の名勝及び国立公園に指定された観光地です。鞆の浦のシンボル的存在の仙酔島を目前に臨む海辺に建つ、豪華で優雅なホテルがホテル鴎風亭です。福山市寄り、安国寺下の港に建っていて、鞆の浦の玄関口のような立地にあります。このホテルの魅力はなんといっても絶景のオーシャンビューです。
仙酔島をはじめ紺碧の燧灘に浮かぶ島々を眺めながら寛げる客室やロビー、そして浴場からの眺めも抜群との評判です。そんなわけでとても期待しながら遊びにやってきました。館内に入ると従業員が暖かくお出迎え、ロビーもゆったりとしていて高級ラウンジのようです。館内には宴会場やバーラウンジの他、エステサロンやプールまである豪華な施設です。大浴場は3階にあり、裏のマリーナが見えるエレベータでのぼっていきます。
脱衣所はさすがに立派なホテルだけあって、ゆったりとしています。洗面台も広々としてコスメやスキンケア類も充実していました。浴場はとても大きな湯舟のある内湯と、海を一望する露天風呂がありました。内湯は建物の角にあり、大きな湯舟の前には大きなガラス窓があり、目の前には仙酔島が見えます。ほんと正面に眺めるような形で島が見えるので、内湯ながらもダイナミックな印象をうけました。でもやはり気になるのは露天風呂です。
露天はテラスのようなところにあります。横に広い湯舟で、外側には手すりがあります。その手すりの先は何もないので、まるで空から海を眺めているようなパノラマの景色が広がっていました。海も穏やかで、霞んで見える島々がとても幻想的です。この日はとにかく暑く、一瞬外に出ただけでも蒸し焼きになってしまうんじゃないかと思うくらい、湿度の高い気候だったこともあり、汗ばんだ肌を温泉で流すととても爽やかに感じます。
ただ、温泉も熱いので夏場だとあまり長湯には向かないのが残念。そんなわけで内湯だと余計に蒸し暑いので、露天でまったりとしながら景色を眺めて過ごしました。湯は無色透明のラジウム泉ということで、見た目にも浴感的にも印象の大人しい湯ですが、かえってとってもさっぱりしていたので、ちょうどいいくらいに感じました。それにしても浴場の雰囲気といい、館内の豪華さといい、とても優雅な気分に浸ることが出来ます。浴後は浴場入口前にマッサージ器があったので、さっそく全身をほぐします。
けっこう新型のマシンなのか、足から腰、肩、腕まで全身をほぐしてくれるので、もう夢心地で癒されました。ちなみに新しく絶景露天風呂の「星の湯」「波の湯」というのが出来たようですが、こちらはプレミアムプランという特別プランの利用者のみが利用できるということで、残念ながら今回は利用できませんでした。でも、この大浴場だけでも十分に満足できる絶景風呂でした。さらに贅沢に上質を味わいたいのなら、プレミアムプランもいいかもしれませんね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.