吾妻峡温泉・天狗の湯(足湯)(群馬県) 
あがつまきょうおんせん・てんぐのゆ(あしゆ)

DATA
所在地群馬県吾妻郡東吾妻町大字三島
入浴 2013年7月
泉質 カルシウム・ナトリウム−硫酸塩・塩化物温泉
泉温 源泉42.1度
PH 7.7
蒸発残留物2.43g/kg
形態 足湯 混浴
脱衣所なし
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆☆
穴場度☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

八ッ場(やんば)ダムの建設が進む吾妻峡。ダム予定地の少し下流にある公共の温泉施設が吾妻峡温泉「天狗の湯」です。住民の憩いの場として作られた温泉施設で、大きな公園の脇に建っています。実はここの施設のことは知らずに近くを通って、大きな駐車場を見つけて初めて知りました。
オープンは平成22年(2010)ということで、もう何年か経っていたのですが、まだとても綺麗で真新しさを感じる佇まいでした。広い駐車場の正面に木造平屋建ての大きな建物があり、その奥が広場の公園となっています。とっても開放的な雰囲気があり、公園で遊んだあとに汗を流すにはちょうどいい施設でしょう。その温泉施設の裏側、つまり広場側には足湯施設があります。
駐車場側からだと足湯があるのはわかりづらいですが、けっこう大きく立派な施設です。この足湯施設は無料で利用できるので、ドライブついでに立ち寄ってもいいでしょう。足湯は屋根付きの大きなもので、一度に多くの人が利用できます。コンクリートで整備されていて、丸太の腰掛があり、公園を眺めながらゆったりと足湯を楽しむことができます。フィールドの傍らにあるので、観客席のような感じです。
ゲームなどを観ながらの足湯もいいかもしれませんね。お湯は無色透明のとても綺麗な湯です。サラサラとした感じのあまり癖のない湯という印象です。平日だったこともあるけど、天気のいい昼下がりなのに誰も利用していません。近くに観光地があるわけでもなく、集落の中にあるわけでもないので、この公園に遊びに来た人だけが利用するような感じなのでしょう。
とてももったいない気がしました。フィールドで遊んでいる人もいなかったので、ただっぴろい景色を眺めながらゆっくりと過ごせました。ただ、せっかくの足湯だけどややぬるい気がしますね。夏場だから温度を低く設定していたのかどうかはわかりませんが、もう少し熱めの方が足湯らしいと思いました。全体的にとてものんびりとしたいい雰囲気だったので、公園での行楽がてら立ち寄りたい湯ですね。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.