宮沢湖温泉・喜楽里別邸(埼玉県) 
みやざわこおんせん・きらりべってい

DATA
所在地埼玉県飯能市大字宮沢
入浴 2013年5月
泉質 アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温泉)
泉温 源泉32.4度
湧出量毎分67.0リットル
PH 9.5
形態 日帰り温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆
清潔度☆☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆
総合評価☆☆☆

埼玉県飯能市にある宮沢湖は、西武鉄道が運営するレジャースポットです。もともと灌漑用として造られた人造湖で、その周辺を整備して自然型の遊園地のように遊びどころが満載のプレイスポットです。湖ではワカサギやヘラブナ釣りが楽しめるので、釣り客にも人気があります。その宮沢湖を見下ろすように高台に建つ喜楽里別邸は、天然温泉が楽しめる日帰り温泉施設です。
高級感とリゾート感覚を意識した施設になっていて、少し料金が高めな気がしますが、それでも評価の高い人気の温泉施設になっています。前々からずっと気になってはいたものの、なかなか行く機会に恵まれず、ようやく訪れることができました。辿り着くと、とにかく駐車場が広いのに驚きます。こんなに混雑するほど客が来るのかと疑ってしまうほどです。平日の早い時間帯だったこともあり、運良く玄関正面の場所をキープできました。
館内に入ると受付で精算用のリストバンドが手渡されます。ここは入浴だけでなく、岩盤浴施設やエステ、ボディケア施設なども整います。目的は温泉だったので入浴のみのコースを選択しました。また、この施設はゆっくりと温泉を楽しめるように、未就学児は入場することができないそうです。館内にはビュッフェスタイルのレストランやそば処もあります。休憩するエリアもゆったりとしていて、なるほど1日ゆっくりと過ごすには良さそうなところです。
浴場は館内のずっと奥まったところにありました。脱衣所はそれぞれ鍵付きのロッカーが並びます。リストバンドとは連携していないので、好きな場所を利用することができます。浴室はまずは掛かり湯があり、その先に水風呂、高温サウナ、塩サウナと並びます。回り込むと、高濃度の炭酸風呂と白湯の湯舟が並んでいて、内側が洗い場のエリアとなっていました。
内湯は意外と小ぢんまりとした雰囲気がありました。サウナが2つあるのはとてもいいですね。高温サウナの方は展望サウナと書かれています。期待しながら中に入りましたが、見たところ普通のサウナです。ただ、奥に窓がありそこから湖がちょっとだけ見えるようでした。どうせなら湖に向かって大きな窓があったりすると、よかったのになぁと思いました。内湯は温泉ではなさそうなので、さっそく露天風呂へと出てみます。
こちらは一段高くなったところに円形の源泉風呂、そしてその脇に大きな展望風呂があります。どちらからも湖を見下ろせる、ちょうどいい眺めです。源泉風呂の方は熱めの湯が注がれて、それが隣の湯舟へと流れ出る仕組みのようです。無色透明の湯で、ツルッとした、いや、フワッとしてツルッとするような癖になりそうな滑らかな湯です。展望露天の方は屋根がついた大きな湯舟です。
こちらは湖側が開けていて、湯が滝のように溢れて流れています。おそらく掛け流しにはなっていないようで、循環のせいなのか気泡がたくさん体中にまとわりつきます。温泉のツルッとした肌触りとの相乗効果でとても気持ちがいいです。ただ、かなり消毒臭が強くて、頭がクラクラするほどでした。消毒臭が苦手な方には辛いかもしれません。露天にはあとひとつ、内湯の裏側に寝ころび湯がありました。
背中だけ湯舟に浸かる形で、うとうとしてしまうような寝心地です。全体的にとても雰囲気のいい施設ですが、浴場はそんなに大きくもなく、ちょっと人が多いと混雑してしまうかもしれません。のんびりとできる施設ではありますが、消毒臭がきつすぎるというのと、もう少しコストパフォーマンスが良ければいいなと思いました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.