千里浜温泉・ユーフォリア千里浜(石川県) 
ちりはまおんせん・ゆーふぉりあちりはま

DATA
所在地石川県羽咋市千里浜町
源泉名千里浜温泉(1号源泉)
入浴 2013年5月
泉質 ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)
泉温 源泉47.6度
湧出量毎分83.0リットル
PH 7.2
蒸発残留物4.32g/kg
形態 プール併設の温泉施設 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
地元度☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆☆

海岸の砂浜をクルマやバスが走り抜ける、そんな世界的にも珍しい海岸が千里浜なぎさドライブウェイです。休日ともなると大型バスから軽自動車まで、様々なクルマが砂浜を走る姿は異様な光景ですが、足場がしっかりとしていて意外と走り心地は悪くありません。波打ち際まで入れるのだから大したものです。そんなドライブの帰りに立ち寄りたいのがすぐ近くにあるユーフォリア千里浜です。
日帰り温泉施設なのですが、プール施設やトレーニングルームも備えた複合型の健康増進施設となっています。プールを備えているので建物も大きく、宿泊施設のような雰囲気もありますが、宿泊はできないようです。館内に入ると自動券売機で入浴券を購入します。入浴とプール利用では料金が違うので間違えないようにしましょう。受付でシューズロッカーの鍵と引き換えに脱衣所の鍵を受け取って、いざ浴場へと向かいます。
脱衣所は半円形をしているようで、ロッカーが弧を描いて並んでいます。木造ロッカーでけっこうカラフルな色合いなので、とてもポップな雰囲気がありました。浴場に入ると手前側にボディソープの用意された洗い場がありますが、こちらも弧を描いていて不思議な印象がありました。洗い場の反対側、浴室の中央にあるのが気泡浴です。ブクブクと豪快に泡がたって、マッサージ効果が期待できそうです。
浴室の外側には大きな主浴槽があり、そこには寝湯やジェットバス、バブルバスもついています。また、浴室内にはボディシャワーがあったり、サウナと水風呂、それから豪快で強力な打たせ湯などもあります。ところが主浴槽が赤茶色に濁っているだけで、他の浴槽は無色透明の湯です。どうやら天然温泉は主浴槽だけのようですね。透明度は40〜50センチくらいでしょうか、わりと濃厚な印象がありました。
微妙にツルッとした浴感があり、また若干の塩味もあるようで、とても個性的な湯のようです。ホームページにはコーヒー色と紹介されていたのですが、ちょっとコーヒーとは違うような色でしたね。外には露天風呂もあります。こちらは大きな岩風呂で、奥には巨石の表面を流れ落ちるように滝が流れていました。とっても雰囲気がいいのですが、こちらも温泉ではないのでしょうか、ほとんど味覚もありません。
露天には照明がなく、今回は夜間だったので薄明かりの中での入浴でしたが、昼間は開放的な雰囲気になるような感じです。こちらもホームページには波の音を聞きながらと書かれていましたが、波の音なんかまったく聞こえませんでした。場所的には観光客も地元の方もアクセスしやすい場所にありますが、利用客は地元の方が多いように感じました。スポーツジムとして利用してもいいですからね。でも個性的な湯なので、観光ついでに立ち寄ってみてもいいかと思います。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.