能登七見健康福祉の郷・なごみ(石川県) 
のとしちみけんこうふくしのさと・なごみ

DATA
所在地石川県鳳珠郡能登町字七見ツ字
源泉名のと七見 健康の湯
入浴 2013年5月
泉質 ナトリウム−塩化物強塩温泉(高張性・中性・低温泉)
泉温 源泉29.8度
湧出量毎分30リットル
PH 7.8
蒸発残留物26.28g/kg
形態 複合温浴施設 男女別
効能 切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病など
露天風呂あり
開放度☆☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆
総合評価☆☆☆

能登半島能登町、国道沿いにポツンと佇む「なごみ」は、複合型の入浴施設です。鵜川地区から宇出津に向かう途中、海沿いの高台に建っていて、わりと辺鄙な場所にあるにもかかわらず、とっても大きな施設です。今回はゴールデンウイークの真っ只中にやってきましたが、隣接するパーキングエリアもいっぱいになるほどの混雑ぶりです。夜になれば混雑も和らぐのかと思いきや、夕方以降遅い時間になっても次から次へと人がやってきます。
もちろん観光客だけでなく地元の方々もたくさんいるようでした。どれだけ人気があるのか不思議に思うところですが、それだけ魅力的な施設であるということでしょう。木造の大きな建物に入ると、左側に受付、正面はゆったりとしたロビー、右奥にはレストラン、正面奥には広間の休憩室があり、それらを見渡すような感じのレイアウトです。
ロッカーキーが不足するほどの混雑ぶりだったので、まずは先にレストランで食事でもしようと券売機に向かったのですが、定食類が軒並み売り切れです。ごはんがきれてしまったようです。麺類しかないのでとても寂しい夕食なってしまいましたが、腹ごしらえをしたところで浴場へと向かいます。入浴券を購入しようとすると、料金種別がいろいろあることに気が付きます。
この施設には入浴の他、大きなプールもあるので、スイミングスクールとして利用している人も多いようです。プール施設も20メートルの大きなプールをはじめ、流水プールやキッズプールなどもあるそうなので、かなり本格的なものなのでしょう。今回は温泉が目的だったのでプールは利用せずに浴場に向かいます。脱衣所はロッカーが並びますが、混雑しているわりには広くありません。
というより、連休なので特別混雑しているのでしょうね。普段は十分な広さのゆったりとした脱衣所なのだと思います。浴室の方はゆったりとしていて、手前側に洗い場、そして中央に円形の湯舟、奥には大きな湯舟がいくつか並んでいます。サウナと水風呂もありました。洗い場はボディソープ、シャンプー類は用意されていないので、各自で持参するシステムのようです。湯舟はどれも無色透明の湯です。
見た目はそんなに特徴的でもありませんが、しっとり系の湯で、舐めると塩辛い湯でした。海水ほど辛くもなく、さっぱりとした浴感です。外には露天風呂もあります。こちらは岩風呂になっていて、内湯に比べると小さいですが、そこそこの大きさがあります。また、奥には湯の滝が流れる湯舟がありました。非常に浅めの湯舟で、「足湯」と書かれていますが、なぜかみんな湯舟に浸かっていました。
でも、足湯にするのはもったいないような感じなので、それもそれでいいのかなと思います。露天は涼めるようにと広くスペースが取られていて、ベランダのように手すりがついています。外を覗くと海を見渡す優雅な景色を楽しめます。夜間だったので漁火や遠くの街の明かりが綺麗です。とっても清々しい露天ですね。景色を見るならやはり昼間の方がいいでしょう。タイミングを見て、混雑していない時期に訪れるのが得策かもしれません。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.