田鶴浜温泉・健康増進センターアスロン(石川県) 
たつるはまおんせん・けんこうぞうしんせんたーあすろん

DATA
所在地石川県七尾市高田町ち部
源泉名田鶴浜温泉つるの湯
入浴 2013年5月
泉質 ナトリウム−塩化物泉(高張性中性高温泉)
泉温 源泉52.5度
湧出量毎分102.8リットル
PH 7.5
蒸発残留物14.48g/kg
ラドン含有量8.7Bq/kg(2.4×10-10Ci/kg、0.65マッヘ単位)
形態 総合スポーツセンター 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
脱衣所なし
開放度☆☆
清潔度☆☆☆☆
気軽度☆☆☆☆
地元度☆☆☆☆
景色 ☆☆
総合評価☆☆

能登半島、和倉温泉の少し南、田鶴浜にある健康増進センターアスロンは、温泉利用型の健康増進施設です。国道249号線の高田インター角にあるので場所はすぐに見つけられそうなところにあります。今回はゴールデンウイークの連休を利用して訪れることにしました。休日ということで多少の混雑は予想していたものの、遅い時間だったこともあってか駐車場はガラガラです。
けっこう穴場的な施設なのでしょうか?同じ温泉施設でも近くにある「ほっとらんどNANAO」は駐車場がいっぱいになるほどの盛況振りでした。どっちに入ろうかと悩んだところで、もちろんすいているこちらを選択することにしました。見た目にはけっこうモダンでシャープな印象の建物です。温泉情緒を期待するという感じではなく、いかにも健康ジムというような雰囲気があります。館内に入り受付を済ませてさっそく浴場へと向かいます。
浴場に向かう途中にはエアロバイクなどの並んだトレーニングルームがあったりして、まさにスポーツジムという雰囲気です。館内には25メートルの温水プールなどがあるバーデゾーンもあるそうです。目的は温泉なのでプールには目もくれず、その先にある浴場に向かいます。スポーツジムの施設としてはわりとゆったりとした脱衣所があり、そして温泉の浴場がありました。浴場は思っていたよりも小ぢんまりとしたタイプで、タイル張りのオーソドックスなスタイルです。
入口手前側にサウナと水風呂、洗い場は壁際にズラッと並んでいます。湯舟は奥のガラス窓際にありますが、二つに区切られていて一方はジャグジーになっていました。どちらも無色透明の湯で、見た目にはあまり特徴らしきものはありません。ここではたと気付いたのですが、もしかして天然温泉ではないのかと不安になりました。というのも、温泉施設だと思い込んで確認もしないで来たこともあり、また、このスポーツセンターっぽさがまるで温泉らしさを感じさせてくれないのです。
やっちまったかなと思いつつ湯舟に浸かると、ん?けっこうズッシリと来る湯だなぁと、まぁまぁの浴感があります。舐めてみるとけっこう塩辛い湯です。ちゃんと温泉だったのですね。しっとり系の湯で、しっかりと消毒はさせているようですが、悪い湯ではなさそうです。よく温まる湯だというのは間違いなさそうですね。浴室は内湯だけで露天風呂はないようです。ガラス窓を覗くと、外には中庭がありました。
露天風呂があっても良さそうなくらいのスペースがあります。どうせなら露天もあれば良かったのにと感じました。浴後、改めて見渡すと、玄関前には源泉の流れるオブジェがありました。こちらは源泉なのでしょうね、湯は無色透明ですが湯の流れた跡が赤茶色に染まっています。こんなに個性的な湯なのだったら、源泉浴槽をつくってもいいのではないかとも思いました。でも、さっぱりと汗を流すなら十分な施設かなと思いました。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.