宇奈月温泉・尾の沼体験交流施設とちの湯(富山県) 
うなづきおんせん・おのぬまたいけんこうりゅうしせつとちのゆ

DATA
所在地富山県黒部市宇奈月温泉
入浴 2013年5月
泉質 アルカリ性単純温泉
泉温 源泉87.8度
形態 公衆浴場 男女別
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりなど
露天風呂あり
開放度☆☆☆☆☆
清潔度☆☆☆
気軽度☆☆☆
野趣度☆☆☆
秘湯度☆☆☆
人気度☆☆☆☆
景色 ☆☆☆☆☆
総合評価☆☆☆☆

宇奈月温泉は黒部川沿い、黒部峡谷の入口にある温泉地です。山あいの緑豊かなところですが、旅館やホテルが建ち並び、とても人気のあるところです。源泉は5キロほど上流にある黒薙温泉からの引き湯です。大正10年(1921)に険しい谷を木管で敷設。以後、永年に渡って親しまれているそうです。尾の沼体験交流施設「とちの湯」は平成14年(2002)に完成した温泉浴場付きの交流施設です。
以前、トロッコ列車に乗って黒部峡谷を遊覧していたときに、ダム湖の対岸にポツンとある施設がとても気になりました。後で調べてみると、そこは温泉施設ということで、改めて出直してやってきました。宇奈月温泉街からはクルマだとすぐです。温泉への案内表示もあるので迷うことなく辿り着けました。小さな施設ですが、ダム湖の畔にあるので非常にロケーションのいいところです。
駐車場から100メートルほど奥に行ったところに施設があり、ログハウス調の雰囲気のいい建物です。新緑の眩しい時季だったこともあり、少し肌寒さはありますが、翡翠のような綺麗な色をした湖面と、谷間の緑、そして奥に構える残雪を身にまとった山々と、風光明媚な景色がとても優雅です。これは浴場からの景色も期待できます。
さっそく館内に入ると、奥に温泉の受付があり、浴場はさらに脇の廊下の先にありました。手前が男湯で奥が女湯です。脱衣所は小ぢんまりとしていますが、とても清潔的です。棚にカゴ、そして貴重品用の小さなロッカーがあります。受付前にもコインロッカーがあるので、荷物がある人はそちらを利用した方がいいでしょう。
内湯はタイル張りのオーソドックスなスタイルながらも、ボディソープ、リンスインシャンプーの用意された洗い場が5カ所あります。湯舟は小さめですが、そこから目の前には先ほどのいい眺めが楽しめます。でも、その手前には露天風呂もあります。やはり露天からの景色が良さそうです。露天は巨石に囲まれたコンクリート製の大きな湯舟です。
湯舟につかりながらその雄大な景色を眺めることができるのです。晴れていてなんともいえない透明感のある天候だったので、とにかく爽やかな印象です。絵画のような、文字通り絵に描いたような素晴らしい景色なのに、折り重なるように連なる山々が超立体的で、リアルな衝撃が目の中に飛び込んでくる感覚です。思わず見とれてしまう美しさですね。
湯は無色透明で微妙にツルッとするようなしないような、サラッとした湯です。まあこういう施設なので仕方ないかもしれませんが、やや消毒臭がキツイように感じました。温泉という点ではせっかくの名湯を味わっているという感覚はありませんが、ロケーションは間違いなくピカイチです。黒部観光の際には是非とも楽しんでおきたい温泉施設です。





Copyright(C)2015 Tetsusei 温泉天國 -Onsen Paradise- All Right Reserved.